2017年3月10日 (金)

お家でみそづくり

201703101

みそづくりの材料が昨日届きました!

仕事先ではみそづくり教えていましたが、
家ではなかなかできなくて。
子供が産まれて以来です。

材料が届いたらすぐみそづくりとはいかず、、、
大豆を水に浸けてからのスタートです。
冬場は本当は18時間くらい水に浸けると良いのですが。
急ぐのでちょっと時間短縮。

大豆をコトコト煮ること4時間。
指先で簡単につぶれるくらいの固さまで煮ていきます。

麹と塩をまぜて。

201703102

つぶした大豆とあわせて。
みそ玉づくり。

201703103

小さいみそ玉をつくって容器に並べる息子。
一緒にみそづくりできました。

麹は、玄米麹。
はじめてなのでどんな味のみそができあがるか
楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

たくあん漬の様子

今日から2月ですね。

1月21日に漬けた、たくあんの様子を見てみると。

20170201_2

水、しっかり上がっていましたー

もし1週間過ぎて水が全然上がってこないようだったら
40%濃度の塩水を少量足します。

上がってきた水とぬかをなじませて。
重石を軽くして。
あと半月ほど漬けたら食べ始めます。

漬け上がりまでときどき様子を見ていきます。
ぬか漬けと違って毎日かき混ぜなくて良いので助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

梅干しの土用干し

こんばんはshine
久々にお天気が続きそうなので、
梅干しを干しました。

赤紫蘇は入れずに天日に干すだけの白干梅です。

20161020

土用とは、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間のことです。

梅干し教室では、
6月下旬に浸けた梅を夏の土用の頃、
干してくださいとお話するのですが。

家では遅れ遅れにcoldsweats01
9月に入ってからは、なかなか3日間晴れる日もなく
やっとこさ干せたのが秋の土用入りの今日。

同じ土用でも季節が違いますね、、、
長く浸かっていた分、塩辛いかもしれません。

梅干しも大好きな息子は、出来上がりが楽しみな様子。
明後日という言葉がまだわからないので
「いつできるの?」
「あしたあしただよ」
とお話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

梅干しづくり教室 梅を漬ける編

おはようございます。

梅仕事の季節になりました。
梅干し、梅シロップ、梅酒、梅ジャム、、、
手づくりはとっても美味しいのでみなさまも是非。

オークファームでも初の梅干しづくり教室を先週の土日に開催しました。
梅干しづくりは、漬ける工程と干す工程がありますが、
思っている以上に簡単にできるのでおすすめですよ!

教室の様子とともに、つくり方のご紹介です。

材料
・黄梅 2kg できれば有機栽培
・粗塩 360g(梅の18%)

道具
・容器 3.6L 陶器のかめやホーロー素材がおすすめ
・落とし蓋 お皿でも代用可能
・重石 梅と同じ重さ

つくり方
1)梅をやさしく水洗いします。
2)水気をふきんなどでしっかり拭き取ります。

201506241

3)竹串を使ってなり口のホシ(軸)を取り除きます。
4)広げて並べ、さらに乾かします。
5)容器と塩と梅をあえるボウルに焼酎を吹き付け、消毒します。
6)容器の底に塩をひとつかみ敷き詰めます。
7)ボウルに梅1/5量と塩ひとつかみを加え、手でよくなじませます。(混じりません)

201506242

8)7)の梅を容器の底にすき間なく並べ入れ、ボウルに残った塩も入れます。


201506243

9)7)と8)を繰り返し、容器に梅を詰めていきます。
10)一番上に塩を多めに(1/3量くらい)入れます。
11)落とし蓋をして、梅と同じ重さの重石をのせ、ラップをします。
12)冷暗所で保管し、3〜4日で白梅酢が上がってきたら、重石を軽くします。

あとは土用干し、3日間天日に干すだけで白干梅はできあがり。
紫蘇を入れる編と梅を干す編はまた後日。

塩18%は、かびが生えにくくつくりやすい塩梅(あんばい)です。
梅が梅酢から出るとかびやすいので、出ないように重石を調整してください。

つくってみたいなと思った方は、
梅が出回る季節も限られていますので、お早めに☆
お子様と一緒につくるのも楽しいですよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

手づくり納豆

こんばんは☆

20141028

納豆を仕込んで3日後から、食べられます。

手づくり納豆の味はというと、
さっぱりしていて、納豆特有の香りも気にならず
納豆嫌いの方にもおすすめです。

味付けは、醤油麹とからしで。

息子も他の豆料理はあまり食べてくれませんが、納豆は食べてくれます。
特に手づくり納豆は好きなようで、1パック食べてしまうほど。
いろいろな種類の豆が入っているので、これこれとお好みの豆を指さして
楽しそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

キュウリの食べ方

今年の夏は短かったですね。
プールや川遊びに行けずに終わってしまいそうです。

さて、キュウリはみなさま、どのように食べるのがお好きですか?
家では、キュウリを切って醤油麹をつけて食べることが多いです。
シンプル!簡単!!

20140911

醤油麹は、お醤油代わりに使える万能調味料。
最近、醤油麹にはまっていて、、、
つくり方は、また今度ご紹介します☆

キュウリは90%以上が水分でできているので、体を冷やすお野菜。
暑いときに食べるのが理にかなっていて、やはり美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

豆腐の塩麹漬け

2月22日は、ニャンニャンニャンで猫の日だそうですcat

昨日は、農作業していると上着がいらないほど暖かな日でした。
いつもの年より寒〜いですが、
日が長くなってきたり、
日差がやさしくなってきたり、
めじろがやってきたりと
春の訪れも、もうすぐかなと感じます♪

20120222

豆腐の塩麹漬けもできあがり!
お酒のおつまみにぴったりですcatface

1週間くらい漬け込むと、水分が抜けて
チーズのような濃厚な味わいになりましたよ。
3週間以内で食べきると良いようです。
今度は、何を漬けようかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

塩麹できあがり

こんばんは☆
明日は関東地方も雨か雪のようですね。
乾燥状態からやっと開放されそうです。

元旦に仕込んだ塩麹が2週間ちょっとで完成しました。
家は寒いので、気密性が高いお家でしたらもう少し早く完成すると思います!

材料は、麹と塩とお水だけ。
ほぼ毎日かき混ぜて、芯がなくなりお粥のようになればOKです。
発酵食の中でもお手軽でとってもおすすめ☆

1201191

醤油や味噌、塩の代わりに調味料としても使えますが、
まずは野菜の漬け床として。

1201192

ダイコンの塩麹漬けです。
ボールに、切った野菜と野菜の1割の塩麹を加えてよくかき混ぜ、
ジッパー付き袋に入れて、空気をよく抜いて冷蔵庫へ。
30分ほど漬けたら食べられますよ。
1週間くらいで食べきります。

麹菌の活動で、でんぷんが糖に、たんぱく質がアミノ酸に分解され
甘味とうま味が加わり、私は好きな味でした〜
塩麹でお料理の幅が広がりそうです♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)