« ブロッコリーを長く収穫するために | トップページ | キャベツ収穫後の楽しみ »

2017年1月30日 (月)

仏の座が咲くころ

昼間は春のようなポカポカ陽気でしたが、
夕方から北風ぴゅーぴゅーで
この寒暖差についていけませんbearing

畑の片隅で。
仏の座(ホトケノザ)が花を咲かせています。

20170130

シソ科の野草です。
名前の由来は、
葉の形が仏像の蓮華座に似ていることから。

ただ春の七草のホトケノザは、こちらではなく
キク科の小鬼田平子(コオニタビラコ)のことで。
田んぼなどに生え、黄色い花を咲かせます。

知らなかったときは、
七草粥に入れて食べてしまったこともあります。
毒性はないようですが、食べても美味しくないですよ。


|

« ブロッコリーを長く収穫するために | トップページ | キャベツ収穫後の楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/64830942

この記事へのトラックバック一覧です: 仏の座が咲くころ:

« ブロッコリーを長く収穫するために | トップページ | キャベツ収穫後の楽しみ »