« みそづくり 2017 | トップページ | 根で判断 甘い大根?辛い大根? »

2017年1月18日 (水)

ス入り大根の診断方法

大根は葉や根からいろいろなことを教えてくれます。

今日はス入りについて。
ス入りとは、根の中心部の細胞や組織が老化して
すき間が生じる生理障害です。

スカスカになってしまい美味しく食べられません。

スが入っているのか入っていないか気になるところですよね。
そこで葉を見てス入り大根かどうかを見分ける診断方法があります。

葉の付け根2 〜3cmのところを切ってみます。

201701181

断面に空洞ができてスが入っていれば、、、

201701182

根もス入りしているということがわかります。

昨年は季節外れの温かい日があったりで
ス入りが例年より早いのかなとそんな予感です。

|

« みそづくり 2017 | トップページ | 根で判断 甘い大根?辛い大根? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/64784701

この記事へのトラックバック一覧です: ス入り大根の診断方法:

« みそづくり 2017 | トップページ | 根で判断 甘い大根?辛い大根? »