« 2016年7月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月に作成された記事

2016年10月31日 (月)

どこの部分を食べているでしょう?里芋編

今日で10月も終わりですね。

どこの部分を食べているでしょう?
カブ、大根に続き第3回目は里芋です!

野菜のどの部分を食べているか、
あまり意識することはないかもしれませんが、
意外な部分を食べていることも。

201610312

いつも食べている芋の部分は、
根、茎、葉、蕾、実のうち、どこだと思いますか?

久々のクイズでしたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

落花生のカラス対策

20161030

落花生に張った防鳥糸。
カラスに効果抜群でした!

カラスは落花生が好きなようで。
美味しい時期もわかるのですね。
土から掘り出しどんどん食べられ困った事態に。

防鳥糸を張って対策した次の日から
食べられなくなりましたwink

そして今日開催のキッザニア農業体験、
落花生の収穫を無事終えられることができました。

イベントの様子は、また後日にでも☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

NHKおはよう日本

今日はお知らせです。

NHKの朝の番組、おはよう日本で
オークビレッジ柏の葉が取り上げられますtv

11月3日(木・祝日)、7:30〜8:00頃、
まちかど情報室のコーナーです。

ウェディングで自分たちが育てたお野菜を
料理でお出ししておもてなし。
その様子が放送されます。

講座の様子や会員さんインタビューも収録ありました。
良かったら見てくださいcatface
もしかしたら私も出ているかも!?です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の雲

20161029

秋の空、いわし雲でしょうか。
いわし雲やうろこ雲が出るとやがて雨が降ること多いそうです。
雲でお天気が予想できると便利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

完熟コリンキーでハロウィンのカボチャづくり

10月31日はハロウィン。
年々盛り上がりを見せていますね。

はじめてのジャック・オー・ランタンづくりに挑戦してみました。

用意したカボチャは、完熟のコリンキー。
未熟果は生で食べられるカボチャです。

201610281

顔を下書きして。
鼻の下がちょっと長くなってしまいましたcoldsweats01

201610282

スプーンで中の種やワタを取り出して。
下書きにそって、くりぬいていきます。
30分くらいで完成!

201610283

切っているそばから、
息子はカボチャを生でパクパク食べていました。
おいしいと言うので私も食べてみたところ、
キュウリのような味で食べやすかったです。

中は種やワタばかりで食べられる部分はほとんどありませんでしたが、
くりぬいたところは、スープやソテーなどに。

やわらかいカボチャでくりぬきやすく、良かったですnotes
丸いカボチャもかわいいですが、洋梨型のカボチャもいかがですか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

芽が出たジャガイモ

夜になって冷え込んできました。
明日は寒そうですpenguin

さて、初夏に収穫したジャガイモや買ってきたジャガイモ。
置いておいたら芽が出ていたなんてことありませんか?

20161027_2

捨てていた方もいたかもしれません。
でも芽が出ていて少ししんなりしていても食べられますよ!
ふにゃふにゃで中が黒くなっていたら流石に食べられませんが。

芽をかいて食べてみてください。
冷暗所に保存しておいたジャガイモは、
でんぷんが糖分に代わり甘くなって美味しいですdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

アブラナ科野菜が好きな虫

今日は日差しがじりじりと照りつけて、
耕していると汗が流れるくらい暑かったです。

こんな日は、蝶々が喜んで飛んでいます。
昔はきれいだなぁと眺めていましたが、、、
今では見方が変わりまして。
蝶々が野菜に卵を生み付けにきて大変!
と思うようになりました。

秋冬野菜は、アブラナ科のお野菜がたくさんあります。
ブロッコリー、キャベツ、白菜、大根、カブ、小松菜、水菜、チンゲンサイなどなど。

そこでアブラナ科野菜が好きな虫の紹介です!

201610261

おなじみ!?アオムシ
モンシロチョウの幼虫です。
アブラナ科野菜の中でもキャベツが特に好きで葉をもりもり食べます。

葉脈に添うようにいることが多く、日向ぼっこでもしているのでしょうか。
今年はアオムシ、多いように思います。


201610262

これはシンクイムシ。
ハイマダラノメイガの幼虫です。
生長点を食べてしまうので、野菜が小さいときは枯れてしまうことも。
クモの巣状の膜が張っていたら要注意です。


201610263

こちらはコナガの幼虫。
半透明の食痕を残します。
糸を吐き落下します。


201610264

黒い芋虫、カブラハバチの幼虫。
カブが大好きでその他アブラナ科野菜の葉を食べます。


虫食い、糞があったら虫がいないか探してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

カブの間引き

今日は寒〜い1日でした。

9月中旬に種まきしたカブ。

20161025

大きく育ってきました。
そう、カブの部分は土の上に出ているので
育っていく姿も楽しいお野菜です!

カブやニンジン、大根などの根菜類は、
間引きすることでその後の生長がぐっと良くなります。

葉が重なりあった頃に間引くと良いですよ。

カブの間引きの目安は、
最初の種まき間隔にもよりますが、

本葉3〜4枚のころ株間2〜3cmに。
本葉6〜7枚のころ株間5〜6cmに。
本葉9〜10枚のころ株間10cmに。
その後は、大きく育ったものから間引き収穫となります。

間引いた後は、土寄せして。
その時、野菜の生長点に土をかけないようにご注意くださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

モロヘイヤの花

地味だけど可憐な花を見ると癒されます。
久々の野菜の花はこちら。

20161024

モロヘイヤのお花です。

真夏から秋まで長い間、収穫を楽しませてくれるモロヘイヤ。
日が短くなる10月くらいにお花が咲きます。

黄色の可愛らしいお花ですが、、、
花が咲いた後できる種と種を包んでいる莢には
毒が含まれているので要注意ですよ。

「ストロファンチジン」という成分によって
心臓の筋肉収縮を増強、心不全になる可能性があるそうです。

花が咲きはじめたら、
収穫しない農家さんもあるようですが。
家庭菜園では、気を付けて葉だけを食べるようにすると
良いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

講座*里芋と生姜の収穫

土日はオークファームで野菜づくり講座でした。

201610231

今日は小春日和sun
日の光を浴びて野菜もきらきら輝いて見えました。
土曜日とは違ってゆったりとした時間が流れます。

今回の講座は、
いよいよ里芋、生姜などの収穫です!

201610232

里芋は葉のボリュームと芋のできが比例するように思います。
例年より少なめではありましたが、
収穫できることに感謝して。

収穫後は、次に育てる野菜の
オータムポエムと春菊の植付けをしました。
耕して、元肥を入れて、畝立てしたら植付けの順番。

201610233

収穫は11月下旬くらいからになります☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

土を耕す生き物

苦手な方ごめんなさい。

6年前は畑でほとんど見かけなかったのですが、、、
最近少しずつ増えてきたのがこちら。

20161022

嫌われることが多いミミズ。
でも土を耕してくれる頼もしい生き物なんです!
土や野菜くずを食べて、出す糞や尿には、
肥料成分が含まれ、有益な微生物を増やす効果も。

団粒構造のふかふかな土をつくってくれているのですねhappy01

ミミズは、虫ではなく環形動物だそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

桃栗三年、柿八年

20161021

庭の柿にはじめて実がなりました!
小さな実がしかも1個。

引っ越してきたときに、切り株だけになっていた柿の木。
大きな切り株は、掘り出しました。
それでも別の場所から蘖(ひこばえ)が生えてきて。
その生命力の強さに驚き、大切に育てたいなと思いました。

それから5年くらい経ちます。
木は大きく育ち、屋根より高くなりました。

桃栗三年、柿八年。
8年くらい経つとたくさん実をつけるでしょうか。

明日は講座です。
いよいよ里芋と生姜の収穫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

梅干しの土用干し

こんばんはshine
久々にお天気が続きそうなので、
梅干しを干しました。

赤紫蘇は入れずに天日に干すだけの白干梅です。

20161020

土用とは、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間のことです。

梅干し教室では、
6月下旬に浸けた梅を夏の土用の頃、
干してくださいとお話するのですが。

家では遅れ遅れにcoldsweats01
9月に入ってからは、なかなか3日間晴れる日もなく
やっとこさ干せたのが秋の土用入りの今日。

同じ土用でも季節が違いますね、、、
長く浸かっていた分、塩辛いかもしれません。

梅干しも大好きな息子は、出来上がりが楽しみな様子。
明後日という言葉がまだわからないので
「いつできるの?」
「あしたあしただよ」
とお話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

農業体験・落花生

イベントのお知らせです。

今年5回目になるキッザニア農業体験 in Oak Village。
10月30日開催です!

今回のお野菜は落花生。
クイズ形式で学び、収穫して。
ゆで落花生も食べますよ。

20161019

人気のお野菜でもある落花生。
ジャンボサイズのおおまさりという種類です。
良かったら遊びに来てくださいnotes

参加対象は、保護者1名以上が同伴できる小学生になります。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください

そろそろ虫の紹介にいきたいと思います☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

息子とブロッコリーの植付け

野菜を育てると季節を感じられます。

トマトもう終わりだよ。
トマトのつぎはなに?
ブロッコリーや白菜、大根だよ。
ブロッコリーだいすき!
そんな会話が弾みます。

20161018

ブロッコリーを生で食べるくらい大好きな息子。
今年は植えるところからはじめて欲しいなと思い、
ブロッコリーの苗を一緒に植えました。
穴を掘って、苗を入れて、土を押さえて、とんとん。
大きくなってね〜と気持ちをこめて。

野菜を育てて、食べて、楽しむ機会をいろいろつくっていきたいですconfident
子供にも大人にも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

サツマイモの月見団子

最近、団子ブームの息子。
毎日のように団子団子と言っていて。
それならと思い月見団子を一緒につくってみました!

サツマイモ入りの月見団子ですfullmoon

サツマイモを蒸かして、皮をむいてつぶします。
白玉粉、砂糖を入れこねこね。
ぬるま湯を少しずつ加え耳たぶほどの固さにします。

201610171

手でころころして丸めていきます。

201610172

沸騰したお湯に入れ、2〜3分で浮いてきたら
冷水につけて出来あがり。

201610173

そのままでもサツマイモのやさしい甘さがありますが、
お好みできな粉や黒みつをかけても美味しいです。
今回は黒ゴマきな粉をかけて。

はじめて自分でつくったお団子。
喜んでパクパク食べていました。

201610174

サツマイモを入れることでうっすら黄色の月色になります。
鳴門金時を使いましたが、
お芋の種類によっても色付きが変わりそうですね。

とっても簡単!
こねこね、ころころは、
3歳ぐらいのお子さんとも一緒にできますよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

お月見

10月13日は十三夜。
新月から数えて13日目。満月まであと少し。
十五夜に次いで月が美しく見える時とされています。

それから3日後の今夜。
満月になりました。

お月見されましたか?
畑では出たてのまんまるお月様を見られて息子も大喜び。
曇や雨のところも多かったかと思います。

昨夜は家でもきれいな月を見ることができました。

201610161

この機会に子供と一緒に月見団子をつくってみました。
つくり方は簡単、サツマイモ入りです。
その様子はまた明日にでも☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

年少の運動会は

久々の快晴になりましたsun

20161015

気持ち良いお天気。
お出かけ日和でしたね。

今日は運動会。
はりきってお弁当をつくって準備もできた頃。
息子の体調が悪くなってしまって、、、
残念ながらお休みしましたweep

体調が回復した夕方、運動会の場所を訪れて
来年、走れるといいねと話しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

大根は嫌光性種子

こんばんは☆
最近、急に冷え込むようになりましたね。

大根の種はまかれましたか?
嫌光性種子の大根。
発芽するときに光が当たると芽が出にくくなります。

種まきの深さで芽が出ないこともあるので気を使うところですが、
大根はいつもより深めで良いということになりますね。

ふつうは種の大きさの3倍の深さに埋めますが、
大根は種の大きさの4倍くらいの深さに埋めます。

20161014

台風対策で大根の種まき、ちょっと工夫してみました。
台風が過ぎる前に芽が出ないようにいつもより少し深めに種を入れて。

台風が過ぎた後に芽を出してくれて
今回は難を逃れました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

ハート型の双葉

今日はどんより曇り空cloud
野菜もお日様の光を浴びたいよと言っているようです。

20161013

種まきした小松菜の芽が出てきました。
アブラナ科の野菜の双葉は、ハート型。
今の季節、3〜4日で発芽します。
出たての芽はかわいいですheart04

温暖地や暖地では、これからでも種まきできる葉物野菜がありますよ。
小松菜の他、水菜やルッコラ、チンゲンサイ、ホウレンソウなど。
ベビーリーフで食べても美味しいですし、
寒い冬でしたら11月頃からトンネルがけにしてもらうと大きく育つと思います☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

息子と稲刈り

201610103

1歳の頃から田んぼに行っていましたが、
鎌を使って稲を刈るのは初めての体験。

ご飯を食べる時に「これとったお米?」と聞いてきて関心をもったようです。
お米を大切にたくさん食べてくれるようになったら嬉しいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲刈り体験 2016

たわわに実った稲。
201610101

10月10日。
利根川沿いの染谷農場で稲刈り体験をしました。

201610102

参加者は70名くらい、子供がいっぱいで賑やかでした。

鎌で稲を刈った後、コンバインで収穫する風景を楽しみ、
新米のおにぎりを食べていただきました!

染谷さんのお話で稲穂3本で1円くらいになるそうです。
そう思うと落ち穂拾いも一生懸命になります。

子供たちは、稲刈りの他に草花を集めたり、
カエルやバッタをつかまえたり。
いろいろな遊びを見つけていました。

見渡す限り田んぼの中で解放感たっぷり。
これからも自然と触れ合える体験をしてもらいたいなと思います。

来年5月に田植え体験をまた予定しています。
参加されたい方がいたら是非☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

夏野菜から冬野菜へ

もう10月ですね。
お久しぶりですsweat01
お元気ですか?

20161011

季節はすっかり秋に。
畑では赤とんぼがいっぱい飛んでいます。
竿ではなく葱の先に赤とんぼ、とまっていましたー

今年は台風が次々来て雨も多くて、、、
本当は9月中に種まき植付けを終わらせたかった
秋冬野菜の白菜、大根、ブロッコリー。

ずれずれでbearing
白菜巻くのかなぁ、大根12月に収穫できるかなぁと心配はつきませんが。
今週はお天気が良さそうなので農作業に励みます!

それではまた明日☆


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年11月 »