« 子供用ルームシューズ | トップページ | 講座*冬野菜の管理とたくあんづくり2 »

2015年1月10日 (土)

草を見て土を知る

土日は、オークファームで講座です。

寒さの中、野の草は強くたくましく生きています。

20150110

こちらは、双子葉類の母子草。
七草の1つ、ごぎょうです。
草餅の材料は、今は蓬ですが、昔は母子草が用いられていたそうなんです。

白い毛がかわいくて、好きな野草です!
抜くに抜けなくていつも困ります。
シルバーリーフとしても素敵ですしね。

被子植物には、単子葉類(子葉が1枚のもの)と双子葉類(子葉が2枚のもの)があり、
単子葉類は硬くて痩せた土、双子葉類は比較的やわらかな土で育つと聞きました。
生えてくる草の種類によって、土の状態がわかるのですね。

よく言われるスギナが生えていると酸性土壌であるというのは、迷信だそうですよ。

|

« 子供用ルームシューズ | トップページ | 講座*冬野菜の管理とたくあんづくり2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/60975376

この記事へのトラックバック一覧です: 草を見て土を知る:

« 子供用ルームシューズ | トップページ | 講座*冬野菜の管理とたくあんづくり2 »