« みそづくり教室 工程 | トップページ | カリフラワーのルーツ »

2015年1月18日 (日)

みそづくり教室 みその管理方法

こんばんは☆

みそづくりについて3日目は、
みそが出来上がるまでの管理方法です。

20150118
みそ玉をつめて、表面をならしたところ

つくってすぐには食べられませんが、冷暗所に保存して、
6ヶ月後にはきっと美味しいみそが出来上がっているはずです!

6ヶ月間何もしなかったこともありましたが、、、
おすすめなのは2ヶ月に1回、ふたを開けてみて様子をみてください。

かびは、生えます。びっくりしないでくださいね。
スプーンなどでかびを取り除き、酸素を入れるようにかき混ぜます。
私は、おたまを使って上から押して、天地返しします。

またラップをかけて保存します。

冷蔵庫に入れてしまうと、発酵が止まってしまうので
冷蔵庫に入れずに保存してください。
美味しく出来上がったら、冷蔵庫に入れても良いと思いますが、
常温で置いておくと熟成されてまた違った味わいが楽しめますよ。

出産後は、何だかんだで家でみそづくりできなかったので、
今年こそはつくりたいのですが。

|

« みそづくり教室 工程 | トップページ | カリフラワーのルーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/61008667

この記事へのトラックバック一覧です: みそづくり教室 みその管理方法:

« みそづくり教室 工程 | トップページ | カリフラワーのルーツ »