« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月に作成された記事

2015年1月31日 (土)

初めての雪遊び

日陰はまだ雪が残っていまして。
雪を投げたり、雪の上を歩いたり、
初めての雪遊びです。

20150131

今度雪が積もったら、雪だるまつくれたらなと思っています!
その前に家用の長靴を用意しておかないと。

最近の息子のブームは、ガガ。
ガガ、ガガ、時々ガギィ??
電車のことのようで、今1番お話する言葉です。

今週は原稿を書いていました。
造園学会誌ランドスケープ研究の原稿を何とか書き終えて、
ほっと一息です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

雪やこんこ

朝起きたら雪景色。
この辺りでも初積雪となりました。

201501301

息子も興味津々でしたが、畑に長靴を置いてきてしまって、、、
今日は見るだけにしておきました。

201501302_2

メジロがついに、庭にやってきました!
クレマチスの花の蜜を吸いに、しばらく可愛らしい姿を見せてくれそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

新野菜プチベール

こんばんは☆
今日も寒かったです。

20150129

プチベール。
非結球芽キャベツで栄養満点の新しいお野菜です。
芽キャベツとケールのように葉も食べられます。

管理作業で、初霜が降りる頃、
樹高の1/4ほど下葉をかき、芽キャベツに日を当ててあげます。
葉はジュースやチップス、炒めたりなどで食べていますが、、、

植付けが少し遅かったので、まだ小さい芽キャベツ。
どこにできているかわかりますか?
あと1ヶ月でもう少し大きくなってくれるでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

山の芋鍋

昨日までの暖かさとは一転、北風が冷たい1日に。
こんな寒い夜は、体が温まる鍋に決定!

秋田のお土産でいただいた山の芋。
地のものは、珍しくなかなか手に入らないので嬉しいです♪

山の芋は、形状によって「ながいも群」「いちょう芋群」「つくね芋群」に分けられ、
これは、つくね芋の一種だとわかりました。

201501281

レシピも付いていて、助かります。
山の芋鍋にして食べてみました。

201501282

レシピに書いてあった
比内地鶏ガラスープ、長ネギ、しらたき、舞茸、鳥肉を準備。
セリを買い忘れて、白菜に。
せっかくなので、きりたんぽも入れてみました。

山の芋は、長芋より粘り気が強く、
つなぎなしでお団子にできるくらいです。
ふわふわもちもちの食感で、私好みだなぁ〜
とっても美味しかったです♪

乳頭温泉に旅行に行ったときに、山の芋鍋を食べたのを思い出し懐かしくなりましたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

野菜嫌いでも食べられる!? 白菜のミルフィーユ鍋

昨日今日と日中は15℃くらいでポカポカ陽気でした。
春が待ち遠しいです。

白菜は、鍋やクリーム煮、お味噌汁にお漬物など、いろいろなお料理に大活躍ですが、
特に好きな食べ方は、ミルフィーユ鍋です!
豚肉と白菜を交互にはさんだだけの簡単鍋。
白菜をたくさん消費したいときにもおすすめですよ。

20150127

葉物が苦手な息子もこれなら食べてくれました。
白菜の芯より葉の部分中心でしたが。
お肉とお野菜両方食べられて、一石二鳥です!

つくり方は、以前ご紹介したこちら
少し分量変更しました。
家はうす味なので、濃い味がお好みの方はポン酢で食べても美味しいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

講座*野菜スイーツ紹介

講座のときは、お天気になぁれと願っています。

今回の講座内容は、収穫と野菜の管理。

201501261

野菜も収穫してだいぶ少なくなってきました。

講義では、作付計画の立て方と野菜スイーツの紹介です。
野菜スイーツは、パティシェ直伝、大根のブラマンジェ。

201501262

固める材料には、ゼラチンや寒天、片栗粉、コーンスターチなどありますが、
アガーという海藻の粉があることを知りました!
植物性ですし、常温で固まるのでとっても便利。
ただ、沸騰させると玉になってしまうので、沸騰させないことがポイントだそうです。

年に2回ほど、シェフやパティシェによりお料理実演と試食を予定しています♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

ヒヨドリによる野菜被害

土日は、穏やかなお天気に。

20150125

この時期、ブロッコリーの葉が食べられているのをよく見かけます。

虫くいにしては、大胆に食べられていますよね。
これは、先日のブログでも登場したヒヨドリの仕業です。
ひどい時には、葉を全部食べて茎だけになっていることも。

アブラナ科の葉っぱが好きで、
その中でも特にブロッコリーとキャベツがお好みのようです。
何もないとホウレンソウの葉も食べます。

寒くなって虫くいの被害がやっとおさまったというのに、、、
今度は鳥の被害でやれやれです。

防鳥対策には、
不織布をかけたり、防鳥糸を張ると良いですよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

野菜嫌いでも食べられる!? にんじんごはん

こんばんは☆
2日ぶりの良いお天気で気分も晴れやか。
やっとお散歩&お買い物に出かけられました。

にんじんは、昔ほど嫌いな野菜上位に入ってきませんが、、、
息子は、スープ以外ではなかなか食べてくれません。
そこで考えたのが「にんじんごはん」です!

20150123

材料(1合あたり)
・お米 1合
・ニンジン 50g
・洋風だし 小さじ1/2
・塩 小さじ1/4
・バター 5g

つくり方
1)米をとぎ、水を目盛より少し少なめに入れます。
2)皮ごとすり下ろしたにんじん、洋風だし、塩、バターを炊飯器に入れ
 炊くだけ。
3)炊き上がったら、さっくりと混ぜて出来上がり。

和風味の「にんじんごはん」は食べてくれなかったので、
バターとコンソメを入れて洋風味にしてみたら食べてくれました!
色もきれいで栄養たっぷり。おにぎりにしても良いですね☆

土日は、オークファームで野菜講座です。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

クレマチスにヒヨドリ

今日も雨の一日でした。
息子を連れてお買い物にも行けず、
冷蔵庫の中がスカスカになってきました。

庭のクレマチスにかわいいメジロがやって来る前に、
最初に訪ずれたのは、ヒヨドリでした。

20150122

どこにいるかわかりますか?
ヒヨドリを探せ!みたいなことになっていますが。
クレマチスの花を食べたり、花の蜜をなめたりしています。

ヒヨドリは雑食で、冬の時期は野菜の葉を食べたり、
庭のジューンベリーの実を食べつくして、おまけに枝を折っていったりと、
農作物の被害も大きく、困った鳥です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

ぽれぽれ動物 ばおばぶセット

朝から雪まじりの雨が降りました。
日中でも3℃なかったようで、寒〜い1日に。

先日お店で見つけて、思わず買ってしまったものがこちら。

20150121

ぽれぽれの「ばおばぶセット」
手づくりの木彫りのコモノです。

なぜか息子は、この小鳥をママと呼んで遊んでいます。
滅多にママなんて言ってくれないのに、、、

他にもリスやウサギなどのいろいろな動物があります。
手づくりって良いですね。
温かみがあり、ほのぼのしちゃいます。

木の種類は、白木で柔らかさが特徴の南洋桐。
成長がとても早く、痩せた土地を肥沃にする木だそうです。
自社農地で植樹もして、環境のことも考えているところがまた良いです。

T-Lab.によるぽれぽれ動物、ご興味ある方はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

冬に花咲くクレマチス

1月20日は大寒です。
1年で最も寒い時期。

そんな寒さにも負けず、庭のクレマチスが花を咲かせました。

20150120

クレマチスにもいろいろな品種がありますが、
ウィンターベルという品種。
冬にベル型の可愛い花を咲かせます。

冬に咲くクレマチスで夏に落葉するものもありますが、
この品種は一年中、緑の葉を楽しませてくれます。
環境に合っているのかどんどん広がって、壁一面クレマチスになりそうな勢い。
香りがあれば、もっと良いのですが。

もうすぐメジロなどの鳥が、この花の蜜を吸いにやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

カリフラワーのルーツ

今日は、春を感じる暖かさ。
お散歩日和で公園へ行ってきました。

20150119

収穫期を迎えたカリフラワーです。
カリフラワーのルーツは、何の野菜だと思いますか?

ケールなんです!
青汁でお馴染のお野菜ですね。

ケールをルーツにもつお野菜はいろいろあります。
結球したものがキャベツ、
花蕾を食べるものがブロッコリーとカリフラワー、
茎を食べるものがコールラビ、
わき芽を食べるものが芽キャベツと分かれてきました。

頂花雷1個しか収穫できないカリフラワー。
その分、貴重ですが、、、
頂花蕾と側花蕾の両方収穫できるブロッコリーの方が長く楽しめるので
つい作付計画ではブロッコリーの方を選んでしまいます。

でも育てたい方もいますよね。
オークファームで1組だけ育てているカリフラワーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

みそづくり教室 みその管理方法

こんばんは☆

みそづくりについて3日目は、
みそが出来上がるまでの管理方法です。

20150118
みそ玉をつめて、表面をならしたところ

つくってすぐには食べられませんが、冷暗所に保存して、
6ヶ月後にはきっと美味しいみそが出来上がっているはずです!

6ヶ月間何もしなかったこともありましたが、、、
おすすめなのは2ヶ月に1回、ふたを開けてみて様子をみてください。

かびは、生えます。びっくりしないでくださいね。
スプーンなどでかびを取り除き、酸素を入れるようにかき混ぜます。
私は、おたまを使って上から押して、天地返しします。

またラップをかけて保存します。

冷蔵庫に入れてしまうと、発酵が止まってしまうので
冷蔵庫に入れずに保存してください。
美味しく出来上がったら、冷蔵庫に入れても良いと思いますが、
常温で置いておくと熟成されてまた違った味わいが楽しめますよ。

出産後は、何だかんだで家でみそづくりできなかったので、
今年こそはつくりたいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

みそづくり教室 工程

1日目は、みそづくりの材料を用意するのに
おすすめな麹屋さんをご紹介しました。

2日目は、みそづくりの工程についてです☆

1)麹と塩をよく混ぜます。
2)煮上がった大豆をつぶします。
 ポイント:大豆が熱いうちにつぶすと、つぶしやすいですよ。
3)つぶした大豆と1)をよく混ぜ合わせます。
 ポイント:耳たぶくらいのやわらかさになるように煮汁を加えますが、
      18時間水に浸して煮ると、煮汁がいらないくらいやわらかくなりました。
4)丸めてみそ玉をつくります。
5)容器にみそ玉を空気がなるべく入らないように入れていきます。
6)ならして表面に塩をしき、ラップでふたします。
7)冷暗所で保管します。

201501171
みそ玉づくり

どうですか?大豆さえ煮てしまえば簡単です。
手づくりみそ、つくってみたくなりましたか?
1回つくると毎年つくりたくなる美味しさですよ♪

材料の量など詳しくは、
家でみそづくりしたときの記事がありますのでご覧ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

みそづくり教室 おすすめ麹屋さん

みそづくりに良い季節がやってきました!
寒仕込みといって、1月〜3月の雑菌が少ない時期に仕込み、
ゆっくり発酵させていくと、深みのある美味しいみそができあがります。

3日間、オークファームでみそづくり教室です。
前日からの準備としては、大豆を洗って3倍量の水に浸します。
時間は18時間くらい浸します。
そして当日朝から4時間ほど大豆を弱火でコトコトコト。

20150116

ここから教室のスタートです。
1時間程度で仕込み作業は終わりますが、
3日間に分けて、その様子をブログでお伝えしていきます☆

材料で美味しさも決まるので、こだわりたいところですね。
おすすめの麹屋さん「鈴木こうじ店」です。

麹の種類は、米麹、玄米麹、麦麹、豆麹といろいろあり、まずは麹選びから。
教室では昨年と同じく麦麹で仕込んで麦みそをつくります。
九州地方や山口県、愛媛県に多く、香りと甘みが強いお味噌になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

アスパラ菜の花

今日は一日雨。
カラカラの空気を潤してくれました。

地味だけど可憐な花を見ると癒されます♪
久々の野菜の花はこちら。

20150115

アスパラ菜のお花です!
菜の花の仲間で黄色い花びらが十字に並ぶ十字花植物。

とう立ちした茎葉や花芽を食べるお野菜です。
中国野菜の「菜心(ツアイシン)」と「紅菜苔(コウサイタイ)」を交配して
育成された新品種。
オータムポエムや愛味菜(まなみな)の品種があります。

クセがなく、味や食感がアスパラ風味で美味しいです!
オークファームでも初めて育ててみましたが、好評です。
ナバナより一足先に春を感じる黄色いお花を咲かせてくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

白菜のはちまき

こんばんは☆

寒さで野菜の葉も一部、凍って枯れてきています。
畑の様子も青々とした緑から茶色が目立つようになり、
寒々しくなってきました。

20150114

年末に冬支度した、白菜のはちまきです。
外葉で包むように紐でしばり、中の葉を寒さから守っています。

今年は白菜の結球率がとても良かったです!
苗を適期に植えて、
初期に必要な栄養を不足させることなく育てられたからかなと分析。

野菜によって必要な肥料の量は違ってきますが、
白菜は中でも肥料が欲しい野菜だと感じています。

白菜が結球する現象、不思議に思いませんか?
その仕組みについて、いつか書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

水仙のお花は良い香り

今日はおだやかな晴天。
日差しが少しやわらかくなったように感じます。

先日、息子に水仙の花の香りをかがせたら喜んでいたとお伝えしましたが、

201501131

201501132

よっぽど気に入ったようで、
咲いている水仙のお花全部の香りをかいでおりました。

最近は、理解できることや出来ることも増えて、
自分でやりたいことをこちらでやってしまうと怒ることもしばしば。
言葉が話せるようになるまでなのでしょうか?難しく感じる日々です。

昨日は、大学院時代のお友達の家へ遊びに行ってきました♪
アンパンマンの歌に合わせて一緒に踊るという微笑ましい場面も。
お出かけ前にイヤイヤで一苦労あったことも忘れさせてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

講座*冬野菜の管理とたくあんづくり2

土日は、良いお天気に恵まれ農作業日和でした。

今回の講座内容は、収穫と野菜の管理。
農閑期なので、さほど作業はありません。
そんな時期にやりたかったのが、冬の保存食たくあんづくりです。

前回の講座で大根を干して、つの字に曲がるくらいになればと思っていましたが、
寒風きびしく、予定以上に水分が抜けて小さくなってしまいました。

201501121

葉をばらばらにならないように切り落とし、
やわらかくするため、大根をコロコロ転がします。
大根の干し葉も後で使います。

201501122

米ぬか、塩、砂糖、昆布、唐辛子、干した果物の皮(柿、ミカン、リンゴなど)を
混ぜたものを用意。
黄色く色付けしたい場合は、クチナシの実やウコンがあると良いそうです。

隙間なく大根を敷き詰めます。ここがポイント!
隙間には干し葉を詰めると良いですよ。

大根を詰めて、大根が隠れるくらいの米ぬかを入れてを繰り返し、
最後に干し葉をかぶせたら、
干し大根の重さの3倍くらいの重石を乗せます。

1週間くらいしたら水が上がっているのを確認し、
1ヶ月後に漬けあがるのを待つばかり。

大根の干し加減が気になるところですが、、、
美味しいたくあんができると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

草を見て土を知る

土日は、オークファームで講座です。

寒さの中、野の草は強くたくましく生きています。

20150110

こちらは、双子葉類の母子草。
七草の1つ、ごぎょうです。
草餅の材料は、今は蓬ですが、昔は母子草が用いられていたそうなんです。

白い毛がかわいくて、好きな野草です!
抜くに抜けなくていつも困ります。
シルバーリーフとしても素敵ですしね。

被子植物には、単子葉類(子葉が1枚のもの)と双子葉類(子葉が2枚のもの)があり、
単子葉類は硬くて痩せた土、双子葉類は比較的やわらかな土で育つと聞きました。
生えてくる草の種類によって、土の状態がわかるのですね。

よく言われるスギナが生えていると酸性土壌であるというのは、迷信だそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

子供用ルームシューズ

寒い日が続いていますね。
古民家は、隙間も多く外の寒さが伝わってきます。

冬は流石に裸足では寒いので、足下を温かくしておきたいのですが、
息子の場合、靴下は自分で脱いでしまうし、スリッパは脱げてしまうし。
そこで、子供用のルームシューズを探して、以前から愛用しているのがこちら。

201501091

北欧デンマークのMELTON社による
コーデュロイ ブーティーです。

サイズ展開は、10cm〜16cm、
色も20色くらいあります。

中はフリース素材であたたか。
足首にフィットさせる紐が付いているので、
履かせやすく、脱げにくくなっています。

201501092
さらに靴底は、滑りにくいように工夫がされていたり。

まだ歩けないときでも、ベビーカーに乗せるとき
靴代わりに履かせてとっても重宝しました!
出産祝いや誕生日プレゼントにも喜ばれます。

縫製がちょっと気になることもありますが、
かわいくて実用的。子供用ルームシューズとしておすすめですよ♪
こちらのお店で購入しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

冬咲く花

高い空、澄んだ空気。
そんな中で咲く花は、凛とした風情を感じます。

201501081
水仙

201501082

山茶花(さざんか)

両花とも香りのあるお花で、
息子に水仙のお花の香りをかがせたら、喜んでいました。
それ以来、自分で香りをかぐようになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

すずな入り一草粥

今日は1月7日。最初の五節句、人日の節句です。
七草粥を食べて、若草の芽吹きの勢いをもらい、邪気を払って無病息災を願います。
七草粥、食べましたか?

今年は七草セットを買おうとお出かけしたのですが、
油断しました。夕方にはどこのお店も売り切れで。
日本の行事を大切にする家庭が増えてとっても良いことだなぁと思いながらも、
さて困りました。レトルトを買うのも味気ないし、、、

ということで、カブを買ってすずな入りの一草粥にしてみました。

20150107

小さく切ったカブとカブの葉、あとお餅と
子供が食べやすいように卵も入れて。
鍋でコトコト煮てお粥をつくると美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

どこの部分を食べているでしょう?大根編の正解

6日は小寒で寒の入りです。
この日から立春の前日までが寒の内で
一年中でもっとも寒さが厳しい季節と言われますが、、、
小寒より前から寒さ厳しいですね。

201501061

今日は雨で霜も溶けてしまいましたが、
自家菜園にも毎日のように霜が降りています。

さて、本題です。
どこの部分を食べているでしょう?大根編の正解はというと、、、

201501062

カブと同じように、土の上に出ている部分が茎(胚軸)、
土の中で育っている部分が根になります。
つまり、根と茎の両方を食べているが正解になります!

根の部分は、主根からひげのような側根が出ています。
しかも大根の側根は2列で、両側に縦に並んで生えていたり。
大根の根については他にも豆知識があるので、また後日☆

今回は、ちょっと難しかったですがいかがでしたか?
次回のどこの部分を食べているでしょう?は、じゃがいもの予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

どこの部分を食べているでしょう?大根編

お正月休みもあっという間に終わりですね。

どこの部分を食べているでしょう?
第1回目はカブでしたが、第2回目は大根です!
予告だけしておいてお待たせしました。
うっかり時期を逃してしまうところでした。

野菜のどの部分を食べているか、
あまり意識することはないかもしれませんが、
意外な部分を食べていることも。

201501052

いつも食べている長円形の部分は、
根、茎、葉、蕾、実のうち、どこだと思いますか?

これはちょっと難しい問題。
講座では正解率30%くらいでしたので、
ヒントです。

201501051

上の写真とカブを参考に考えてみてくださいね。

正解は、次回のブログでお伝えします☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

島根風 お雑煮

お正月料理もそろそろ終わりですが、
お餅がまだあるので、お昼はお雑煮に。
母が教えてくれた島根風のお雑煮を思い出しながらつくってみました。

20150104

葉物野菜は特に苦手な息子ですが、
小松菜の葉っぱの部分を食べてくれて、嬉しかったので。
レシピです。

材料(4人分くらい)
・だし汁 1200cc
・調味料:酒 大さじ2 / みりん 大さじ2 / 醤油 大さじ3 / 塩 少々
・かまぼこ
・小松菜 半束
・卵 2個
・鰹節
・のり
・餅

つくり方
1)だし汁に調味料を入れ煮ます。
2)かまぼこと小松菜を加え、強火にして少し煮立ったところへ
 溶き卵を少しずつ入れていきます。
3)器に焼いたお餅とお雑煮を入れ、鰹節とのりをのせていただきます。

お餅は、トースターで焼いてからお雑煮に入れると
とろけず、調理時間の短縮にもなるのでいつもこの方法です。

島根のお雑煮にもいろいろあり、
澄まし汁にのり、鰹節とお餅だけというシンプルなものもあるようで。
おすすめのお雑煮ありましたら、教えてください!

今日は、中学からの友人の初舞台へ行ってきました。
ライトを浴びてキラキラと輝く姿は、とっても素敵でした☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

紅白なます

今日は、井の頭の弁天様に初詣に行ってきました。

私が小さい頃、お正月はお店もお休みで街はひっそり静か。
海に凧あげに行ったり、家でトランプをしたり、、、
そんな思い出があります。

今では1月1日からセールしているお店もあり、
お正月くらいお休みできたら良いのになぁなんて思いますが、
私も2日は毎年セールに出かけるようになってしまいました。

さて、1日につくれなかった紅白なますをつくりました!

20150103

もう少し細切りにしたいところですが。
紅白なますをつくる度にスライサーが欲しくなります。

収穫した大根と本紅金時の出番です!
息子は残念ながら食べてくれませんが、備忘録としてレシピを残しておきます。

材料
・大根 7cmくらい
・人参(あれば金時人参) 7cmくらい
・塩 小さじ1
・砂糖 大さじ2
・ゆず 1個 (なければ酢)

つくり方
1)大根と人参は細切りにして、塩をふりかけ軽くもみます。
2)ゆずの果汁と砂糖を混ぜ合わせます。
3)2)に水分を絞った大根と人参をあえれば完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

2015年のカレンダーも草暦

こんばんは☆

新しい年のカレンダーに掛け替えるとき、
新鮮な気持ちになります♪

今年のカレンダーも草暦。
毎年何色か楽しみにしていますが、2015年は藍色です。

201501021

カレンダーには、二十四節気、七十二候、新月と満月の時刻が記され
季節を感じられる絵がまた素敵です。

201501022

ご興味ある方、草暦を購入できるお店一覧はこちら
昨年の情報のようで、お店に問い合わせてみると確実かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

お正月

明けましておめでとうございます!
お正月、ゆっくりと過ごせていますか?

201501011

寒い元旦となりましたね。
東京でも雪が舞っていました。

お正月のお料理で手づくりしてものは、
黒豆、ゆず巻き大根、白菜のお漬物とお雑煮。
紅白なますは、時間切れで後日になってしまいました。

201501012
お雑煮は、関東風。
鳥肉のだしで醤油味、大根や人参などの野菜を入れます。
関西風は白みそだったり、地域の味がいろいろあって興味深いです。

実家から犬も一緒に来て、息子もだいぶ慣れた様子。
ちょっと前までは、吠えられる度に泣いていたのですが。
リードを持って、家の中でお散歩気分を味わっていました。

ブログ「やさいのいろは」ですが、たわいもない話も交えつつ、
コンスタントに更新していきたいなと思っています。
思うだけで終わらないように、、、
2015年もよろしくお願い致します☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »