« 立冬 | トップページ | 間引きと追肥とマルチング »

2014年11月 9日 (日)

菜の黒虫の成虫

こんばんは☆
土日は雨予報でしたが、パラッと雨が降ることはあっても
農作業には支障なく良かったです。

先日ご紹介した黒い芋虫、菜の黒虫
その成虫のカブラハバチを初めて写真に収めることができました!

20141109

害虫は、蛾になるものが多いのですが、
こちらは体長1cmほどの小さな蜂の仲間。
でも毒針はなく、刺すことはありません。

幼虫は、カブや大根などのアブラナ科野菜の葉を食べますが、
成虫は、何を食べるのかなと調べてみたところ、
クマツヅラ科のクサギ(臭木)の葉を食べるのだそうです。

このクサギを食べることで、不快な味や匂いを発する物質を取り込んで、
鳥やトカゲなどの天敵から身を守っているようで。
針の代わりに、身を守る術を持っているなんて感心してしまいました。

それとは別に、葉の組織内に卵を産み付けるということで、、、
知らずに食べていないか心配になりますねぇ。

|

« 立冬 | トップページ | 間引きと追肥とマルチング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/60632177

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の黒虫の成虫:

« 立冬 | トップページ | 間引きと追肥とマルチング »