« 手づくり納豆 | トップページ | 甘酢のつくり方 »

2014年10月29日 (水)

生のずいき 下処理方法

雲1つない青空で、とても気持ち良い日でした。

収穫期を迎えている八つ頭ですが、
芋だけでなく茎も食べられるエコなお野菜です!
その茎を「ずいき」とも言いますが、手に入ったら食べてみてください。
シャキシャキとした食感が美味しいですよ。

ずいきは、アクが多いのでそのままではえぐくて食べられません。
干して食べるか、生で食べる場合は以下の方法をお試しください☆

20141029

生のずいきの下処理方法です。
1)皮をむきます。
2)
食べやすい大きさに切り30〜60分水にさらします。
3)鍋に水(1L)と酢(大さじ1)を入れ、5分ほど湯がきます。
4)水にさらして、水気を絞ります。

下処理が終わったら、酢の物や煮物、炒め物、お味噌汁の具などで
お召し上がりください。
おすすめの甘酢漬けは、また明日ご紹介します☆

芋だけでなく茎も食べられる野菜は、他にもありますよ。
サツマイモです!レシピはこちら

|

« 手づくり納豆 | トップページ | 甘酢のつくり方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/60572327

この記事へのトラックバック一覧です: 生のずいき 下処理方法:

« 手づくり納豆 | トップページ | 甘酢のつくり方 »