« 葉唐辛子の佃煮 | トップページ | 空芯菜の花 »

2014年10月16日 (木)

大根の間引き

一雨ごとに秋も深まっていきます。

種まきした野菜は間引きがとっても大切な作業。
間引きすることで、残った芽が大きく生長しますが、
根菜類は特にその必要性を感じます。
もったいないと思っても、思い切って間引きしてくださいね☆

20141016

野菜の大きさに比例して最終の株間も変わってきますが、大根は30cm。
点まきして3本立ちになっていますが、最終的には1本立ちになります。

大根の間引くタイミングは、
1回目が本葉3〜4枚のころ、2回目が本葉6〜7枚のころです。

写真は、双葉の後に大根らしい本葉が4枚出ています。
1回目の間引きの時期なので、3本立ちから1本間引いて2本立ちにしました。

大根の間引き菜は、栄養たっぷりで美味しいです!
お味噌汁の具や菜飯にするのがおすすめ。
大根の菜飯のレシピはこちら
「なめし」と読むのですね。今まで間違えていました。

|

« 葉唐辛子の佃煮 | トップページ | 空芯菜の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/60493441

この記事へのトラックバック一覧です: 大根の間引き:

« 葉唐辛子の佃煮 | トップページ | 空芯菜の花 »