« 種まき 3つのコツ | トップページ | お手伝い »

2014年10月 2日 (木)

大根とカブの種まき方法

秋雨前線の影響で、ぐずついた天気が続いています。
うかつにも風邪を引いてしまいました。
みなさまも季節の変わり目、お気を付けください。

先日種をまいた野菜もしっかり芽が出ていました。
アブラナ科の野菜の双葉は、♡型。

201410011

こちらは、大根の双葉です。

1ヶ所3粒の点まきで種をまきます。最終的には間引きして1ヶ所1本に。
点まきとは、一定の間隔をあけて数粒ずつ種をまく方法です。
トウモロコシやオクラなど大きくなる野菜向き。
株と株の間隔(株間)は、30cmとって。

201410012

こちらは、カブの双葉です。

株間1cm〜2cmの条まきで種をまきます。
条まきとは、真直ぐに浅い溝をつけたところに列状に種をまく方法です。
リーフ系の葉菜類や根菜類向き。
列と列の間隔(条間)は、15cm。

種をまいてから3〜4日で芽が出てくるなんて、生長の早さに驚かされます!

|

« 種まき 3つのコツ | トップページ | お手伝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/60410342

この記事へのトラックバック一覧です: 大根とカブの種まき方法:

« 種まき 3つのコツ | トップページ | お手伝い »