« 2014年2月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月に作成された記事

2014年8月31日 (日)

枝豆のおいしいゆで方

8月31日はやさいの日です♪

今が旬の枝豆。
枝豆の花、収穫量を増やす方法に引き続きまして、
おいしいと評判!?の枝豆のゆで方をご紹介します。

20140831

枝豆1袋分のゆで方手順
1)枝豆を洗い、大さじ1杯の塩をふりかけ塩もみし、30分ほどおきます。
2)鍋に1Lのお湯を沸かし、大さじ3杯の塩を入れます。
3)沸騰したら、枝豆を4〜5分ゆでます。
4)枝豆をざるに上げ、冷まします。(水には浸けません)

5分以上ゆでると旨味成分が出てしまうのでご注意を。

枝豆は、「お湯をわかしてから採りに行け」と言われるほど
採りたてが美味しいお野菜です。
初心者でも栽培しやすい枝豆は、家庭菜園向きですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

枝豆の収穫量を増やす方法

昨日の枝豆つながりで、、、
枝豆の収穫量を増やす方法があります。

20140830

本葉5枚の頃、花が咲くまでに
主枝の先端を摘み取ると(=摘芯)
わき芽が伸びてきて収穫量が増えますよ。

本葉の数え方が枝豆はわかりにくいのですが、
3枚1組になっているのが本葉で、
子葉の後に出てくる2枚の葉は初生葉と呼ばれ、
数には入れません。

摘芯したら追肥を1回あげると良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

枝豆の花

こんばんは。
地味だけど可憐な野菜の花を見ると癒されます☆
そんな夏野菜の花たちを何回かにわたってご紹介します!

今日の野菜の花はこちら。

20140829

枝豆のお花です!
湯上がり娘という品種で紫色の花が咲きました。
白毛の茶豆風味でとっても美味しくおすすめの品種ですよ。

花が見られる期間は、わずか数日。
気付いたら花が終わっていて莢ができていたなんてことも。
さりげなく密やかに咲く枝豆のお花でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

ジャボチカバはどんな味?

おはようございます。
秋雨前線の影響で今日も雨模様です。

昨日ご紹介したジャボチカバ。

201408281

収穫して食べてみました。

201408282

皮をむいてみると、、、
ライチのような白い実が出てきました。
味はマスカットに似た感じで甘くて美味しかったです!

栄養が少なかったので10個くらいしか実がなりませんでしたが、
現地だと幹にびっしりブドウのような実がついて、迫力あります!!
実がなるには、温度の他、栄養と幹にも霧ふきで水をあげると効果的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

植物を楽しむインテリアのルール

今日は霧雨が降り半袖では寒いくらいの陽気です。
寒暖の差が大きいので体調にお気を付けください。

201408271

我が家のジャボチカバにも実がなりました!
木の幹に直接ブドウのような実ができる面白い果樹です。
ブラジルが原産地。暖かい気候が好きなので室内で育てています。

インドアグリーンといえば、、、
お知らせのタイミングが遅すぎですが、
成美堂出版の「植物を楽しむインテリアのルール」という本に載せていただきました。

201408272
201408273

インテリアのなかでのグリーンに特化した本です。
いろいろな方のグリーンのある暮らしが紹介されていて
アイディアやヒントいっぱいです!

見ていただけたら、嬉しいです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

トコトコトコ

こんばんは☆
ハイハイの期間が長かった息子ですが、
1歳半でようやく歩くようになりました。

20140826

今では、仕事先の畑をトコトコ歩き回っています。
目が離せなくなりました。

辛かった30分おきの夜泣きも、1歳過ぎてから少なくなりました!
いろいろ原因を探しましたが、胃腸が弱かったのかな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

トマトの花

残暑お見舞い申し上げます。
今週は暑さも一段落でホッと一息ですがお元気ですか?
夏野菜も夏バテ気味です。

季節はもう夏の終わりというのに、、、
いつまでも2月の雪の写真でごめんなさいー

20140825

たくさん収穫できたトマトも、もうすぐ終わり。
トマトの黄色の花は、青空によく映えてきれいです。
花が咲き、自家受粉した後、小さな実をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年9月 »