« 収穫したジャガイモは・・・ | トップページ | 風に運ばれる種 »

2011年1月22日 (土)

キャベツの冬変化

今日は、農園講座でした。
秋冬シリーズも残すところあと2回。
全力投球でいきます!

野菜たちも寒さをぐっとこらえて、春を待っています。

1101221

キャベツの縁が紫に色づいて、とってもきれい。
これは、寒さに当たってアントシアンという色素をつくり出すからなんです。
ブロッコリーの葉でも見られますよ。

このように、糖度やビタミン濃度を高めて、自ら凍らないようにしてます。
冬野菜が甘くておいしいのも納得ですよね!

ちなみにアントシアンは、フラボノイドの一種で、
ブルーベリーや赤ワインにも含まれる体に良い成分なので食べても大丈夫ですwink

・・・
夜は、浅草に行ってきましたー

1101222

スカイツリー、初見物です!
テレビで見るのと違って、近くで見るとやっぱり迫力ありますね。
お世話になっているNPO法人野良坊のメンバーとパチリshine

1101223

隅田川に沈む夕日に思いをのせて。

浅草見物した後は、
ロシア料理のストロバヤというお店で新年会でした♪
おいしかったです!

|

« 収穫したジャガイモは・・・ | トップページ | 風に運ばれる種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/50678773

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツの冬変化:

« 収穫したジャガイモは・・・ | トップページ | 風に運ばれる種 »