« 干し☆大根 | トップページ | 柚子湯でぽかぽか »

2010年12月22日 (水)

冬至の食べ物

今日は、待ちに待った冬至ですhappy01

1012221

一年で最も夜が長い日。
一陽来復。明日からは、少しずつ日が長くなっていくと思うと嬉しいです♪
畑仕事も長くできるので。
東京は、20℃と暖かい冬至となりました。

無病息災を願って柚子湯に入るのは、有名ですね。

冬至の食べ物といえば、
冬の栄養源で風邪予防に食べられていたかぼちゃ。
赤い色が災厄を祓うといわれる小豆。

そして、かぼちゃと小豆で煮た「いとこ煮」などがあります。
いとこ煮って、煮えにくいものから追々(甥甥)入れて、
銘々(姪姪)炊き込んでいくことから、付いた名前だとか。
なるほどぉ。

運気がつくように7つの「ん」がつくものを食べる風習もあるそうで
我家でもげん担ぎ!

なんきん(かぼちゃ)、だいこん、にんじん、れんこん、こんぶ、
こんにゃく、こんぼ(ごぼう)の筑前煮をつくって食べましたdelicious

1012222

これから柚子湯に入ってきまーす。

|

« 干し☆大根 | トップページ | 柚子湯でぽかぽか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/50371349

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至の食べ物:

« 干し☆大根 | トップページ | 柚子湯でぽかぽか »