« 秋冬野菜の苗仕立て2 | トップページ | 秋冬野菜の種まきと定植 »

2010年10月 1日 (金)

土の中にいる虫

秋雨が続いて、なかなか畑仕事ができずweep
今日は、待ちに待った晴間です。
夏野菜を収穫、抜根後、土づくりして、種まき定植と大忙しでした。

秋ナスも今日で終わり。
花がたくさんついていましたが、
次の作付のためには、惜しい気持ちをこらえて抜根です。

アブラムシやハダニ被害がおさまらず、元気ないなと思っていたら
ナスの根が、ネコブセンチュウに寄生されているのを発見。
虫が寄ってくるのは、元気がない証拠ですね。

1010011

こちらネコブセンチュウは、
根をコブのようにふくらませ、養分を吸収して、生育を妨げます。
1mm以下のちっちゃな虫なので、肉眼では確認できませんが。

センチュウの対策方法には、土壌消毒の他、
マリーゴールドとの混植が効果あると言われているので
早速、植付けたいと思います!

このような一緒に植えると生育がよくなったり、病害虫を防ぐ効果をもつと
言われている植物の組合せをコンパニオンプランツといいます。
いろいろな組合せを菜園でも実践しています☆

ナスのコンパニオンプランツで育てていたのは、ショウガ。
収穫して、甘酢漬けなどに♪


土を耕しているとよく見かけるのがこちらの幼虫。
カブトムシの幼虫だったら嬉しいのですが、、、

1010012_2

コガネムシの幼虫です。
UPで見るとグロテスクですね。
30匹ぐらいゴロゴロ出てきました。。。

幼虫は根を食べ、成虫は葉を食べる困った虫。
せっかく植付た苗を食べられないように、見つけたら取除きます。

種まき、苗の定植の様子は、また後日UPしますconfident

|

« 秋冬野菜の苗仕立て2 | トップページ | 秋冬野菜の種まきと定植 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/49619389

この記事へのトラックバック一覧です: 土の中にいる虫:

« 秋冬野菜の苗仕立て2 | トップページ | 秋冬野菜の種まきと定植 »