« トウガラシの乾燥 | トップページ | 秋分と秋冬野菜 »

2010年9月25日 (土)

天に向いてささげるように実る豆

今日は、農園講座でした。
秋冬シリーズの第一回目。

台風の影響で雨が心配でしたが、、、
何とか雨が上がって、ほんと良かったです。
土づくりや種まきするのに雨の中だと大変です。

台風一過で、午後は晴天。
青空を背景に、楽しげな風景が広がります♪
空にプロペラを広げているかのようなお野菜。

100925

これは、ささげの莢なんです。

名前の由来は、
莢が物を捧げるように上を向いているので「捧げ(ささげ)」という説と
莢を牙に見立て「細々牙(ささげ)」の名が付いたという説があります。

莢が茶色くなったら収穫適期。
関東では、あずきに代わってささげが赤飯に用いられているとか。

煮たときに皮が破れにくいささげに対して、
皮が破れやすいあずきは、
「腹切れする豆は腹切に通じる」として武士の間で嫌われたそうです。

ささげのお赤飯は、お祝い事にもぴったりですね☆

|

« トウガラシの乾燥 | トップページ | 秋分と秋冬野菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/49618189

この記事へのトラックバック一覧です: 天に向いてささげるように実る豆:

« トウガラシの乾燥 | トップページ | 秋分と秋冬野菜 »