« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月に作成された記事

2010年9月27日 (月)

秋冬野菜の苗仕立て2

16日に種まきした野菜たちが、かわいい双葉をのぞかせてます。

1009271
[紫色のコールラビの芽]


1009272
[紫色のブロッコリーの芽]


1009273
[茎レタスの芽]


1009274_2
[リーフチコリの芽]

発芽しなかったところは、追いまきして。
昨年の種は、やはり発芽率が落ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

秋分と秋冬野菜

こんにちは。
さわやかな秋晴れの一日。
空にはうろこ雲が見られるようになりました。

100926

二十四節気は、23日から秋分です。
夏が終わり、秋が見え隠れする頃。
昼と夜の長さが同じになる日ですね。
これから日がどんどん短くなると思うと寂しくなります。。。

この時期の農作業は、
秋冬野菜の種まき、苗植付ピークです。

暑い時期は、どうしても虫の被害にあいやすいので
秋風立ってからがおすすめです。

でも、ハクサイやブロッコリーの定植、ダイコンの種まきは
品種にもよりますが、9月いっぱいを目安におこないます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

天に向いてささげるように実る豆

今日は、農園講座でした。
秋冬シリーズの第一回目。

台風の影響で雨が心配でしたが、、、
何とか雨が上がって、ほんと良かったです。
土づくりや種まきするのに雨の中だと大変です。

台風一過で、午後は晴天。
青空を背景に、楽しげな風景が広がります♪
空にプロペラを広げているかのようなお野菜。

100925

これは、ささげの莢なんです。

名前の由来は、
莢が物を捧げるように上を向いているので「捧げ(ささげ)」という説と
莢を牙に見立て「細々牙(ささげ)」の名が付いたという説があります。

莢が茶色くなったら収穫適期。
関東では、あずきに代わってささげが赤飯に用いられているとか。

煮たときに皮が破れにくいささげに対して、
皮が破れやすいあずきは、
「腹切れする豆は腹切に通じる」として武士の間で嫌われたそうです。

ささげのお赤飯は、お祝い事にもぴったりですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

トウガラシの乾燥

今日は、寒いくらいでしたね。

トウガラシやピーマンが、涼しくなってから元気です!
今年の夏は暑かったので、お休みしていたのでしょうか。
この時期になって、新芽や蕾がたくさんつき始めました。

トウガラシの赤くなった実を収穫しました☆

実だけ収穫して乾燥させるのも良いですが、
枝ごと収穫して乾燥させるのもおすすめです。

葉をもいで、逆さに吊るすと、こんな感じに。

100924

乾かしている姿も絵になります♪
このまま乾燥させて、使いたいときに枝からもぎとって。
雨のあたらない風通しが良いところで乾燥させます。

葉が手に入ったら、葉トウガラシで是非食べてみてください!!
これがとってもおいしくてびっくりします。
つくり方は、今度お知らせしますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

茗荷が旬です☆

夏日は、今日で最後とか。
思い出深い暑〜い夏となりました。
バテバテだった夏も、いざ終わりかと思うと急にさみしくなります。

今夜は中秋の名月というのに、曇り空で満月が見れなくて残念。

これから栗やきのこなど秋の味覚が楽しみな季節ですね。
その前に、茗荷も今が旬のお野菜です。

茗荷探しは、何だかワクワク。
こんな感じで土からひょこっと顔を出してます。

1009231

地下茎から出た花穂を食べていたとは、知らなかった方も多いのでは。
黄色いお花を咲かせてます。
収穫適期は、花の出る前です。


秋ナスと茗荷のお味噌汁で、いただきます!
相性ばっちり、おすすめです。

1009232

特有の香り成分に集中力を増す効果があるそうですよ。

傷みが早いお野菜なので、
甘酢漬けにしたり、刻んで冷凍保存すると日持ちします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

きゅうりの漬物

発酵食品に興味津々な今日この頃。

このお漬物も乳酸発酵してました!

100921

平川さんお手製のきゅうりのお漬物。

きゅうりがたくさん収穫できたときに、
塩もみして重石をして、2ヶ月程漬け込んであります。

浅漬けのおいしさとは別で、風味と食感が◎
ただ、たくさんのきゅうりが必要ということで
なかなか家庭でつくるのは難しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

サトイモの葉が虫食いに

急に涼しくなって、寒いくらいですね。

先日、久々に迫力のある虫を発見しました!

100920

サトイモの葉をむしゃむしゃ食べていた幼虫。
黒色にオレンジ色の点々模様がよく見るとお洒落〜
角のようなものは、尻角といわれるしっぽです。
てっきり頭かと思っていました。
目玉模様は、威嚇して鳥などから身を守るための手段なんですね。

何の虫かというと、、、セスジスズメガの幼虫です。
ストライプ模様の蛾がフェンスにとまっているなと思っていたら、
この幼虫の成虫だったとは。
写真を撮っておけば良かったぁ。

サトイモの他にもサツマイモやノブドウの葉が好みのようです。

無農薬栽培しているといろいろな虫に出会います♫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

白露と土づくり

こんばんは☆

さわやかなお天気で過ごしやすくなりましたね。
夕焼け空がきれいです。

100918

二十四節気は、8日から白露です。
朝の野草にしらつゆが光る頃。

秋冬野菜の種まき植付け準備のため、残っている春夏野菜を片付けて、
土づくりをします。

施肥後2週間ほどたって熱やガスの発生がなくなる頃に
種まき、苗植付するのがおすすめです。

完熟のボカシ肥料を使用しているので、、、
植付け時期が過ぎてしまわないように、、、
土づくり後、早速秋ジャガを植付けました。

1009182

秋ジャガイモは、切らずにそのまま植付けた方が
腐る可能性が低いということで、まるまる1個植付けます。

春植えが一般的ですが、秋植えジャガイモおいしいですよ。
収穫は12月頃になります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

秋冬野菜の苗仕立て

こんにちは。
秋風が立ってきたので、やっとこさ昨日秋冬野菜の種まきができました。

1009161

自分で苗を仕立てるのは4種類。
コールラビ、ブロッコリー、茎レタス、リーフチコリーです。

1009163

左の丸っこい種が、コールラビ。
キャベツの仲間で、ユニークな形が人気のお野菜。
同じアブラナ科のブロッコリーの種も似た感じです。

真ん中の角張った種は、リーフチコリー。
紫色の葉が美しい品種で、ほろ苦さが特徴の葉野菜です。

右の平べったい種が、茎レタス。
春まきは、トウ立ちしてしまったので再チャレンジ!


1009162

ポットに8分目くらい土を入れ、
指で3カ所、穴を開けます。
穴の深さは、種の大きさの3倍が目安ですよ。
種を入れて、土をかけて、水をやさしくあげて。
発芽するまでは、水を切らさないようにします。

今回は、間違わないようにラベルもちゃんと立てましたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

花にらが旬です☆

こんにちは。
やっと秋らしくなってきましたね。

1009142

夏の終わりに咲いたニラの花。
星形のお花がかわいらしいです☆


1009141

ニラは葉を食べますが、この時期ならではの楽しみが花にら。
花が咲く前の蕾と茎は、花にらとして食べられます!
中華料理ではお馴染で、韮菜苔(ジュウツアイタイ)と呼ばれています。

料理方法は、葉にらと同じように使えて
炒めもの、おひたし、和え物、汁物で。

1009143
[にらたま炒め]

1009144
[にらとたまごのお吸物]

食感が良く、やさしい香りと甘みがおいしいですよ〜

季節の変わり目、風邪を引かないように
スタミナ野菜を食べて乗り切りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

発酵食堂

こんばんは☆

最近、発酵食品に興味津々。
栄養価も高く、何よりおいしい!
日本の昔からの知恵がいっぱいつまった食べ物です。

発酵料理が食べられるお店「豆種菌」に連れていってもらいました♪

お魚やお肉も麹漬けにすると風味豊か。
発酵豆腐は、まるでチーズのようでした。
日本酒にぴったりですー


100915

こちらは、なんと納豆。
カラフルなお豆が美しい。
納豆特有の臭いもなく、これなら納豆嫌いでも食べられちゃう!?

味噌の他にも発酵食品をいろいろつくりたくなりました。
土づくりも人の健康も菌との共生がポイントなんですねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

トウモロコシの収穫

2ヶ月ぶりの
ストロベリーポップコーンの様子ですsweat01

茹でたりして食べるスイートコーンとは違い、
こちらは、爆裂種のトウモロコシでポップコーン用に使われる品種です。

1ヶ月前までは、
甘〜い香りがする雄花が咲いて、
1009051

雌花が咲いて、
1009052

順調に育っていたのですが、、、


その後、風に倒され、アブラムシにまみれて、
一時は諦めかけていたストロベリーポップコーン。
でも、何とか収穫までたどりつけました。

枝が枯れて完熟させてからの収穫です。

果実の皮をめくってみると、まず顔を出したのが、
トウモロコシにつく幼虫、アワノメイガ。

1009053

中の実を全部食べられていました。。。
すばやい動きと糸をはく習性でつかまえるのも一苦労。
茎や実を食べてしまうので、農家でも嫌われている虫です。


気を取り直して、他の果実の皮をめくってみると、
ダークレッドのかわいらしい実がついていました♡

軒下で充分乾燥させてから利用します!
収穫はわずかでしたが、ポップコーンにできる日が楽しみです♪

1009054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

秋ナスの収穫

こんばんは。

秋ナス第一号です!

1009041

先月、枝を1/2くらいにばっさり切って、更新剪定しました。
1ヶ月くらい実がならない期間がありますが、
うまく更新できれば10月まで収穫できます。

秋ナスをつくりたいという他に
アブラムシとハダニ対策でもありました。

今では、テントウムシが増えて、
アブラムシをたくさん食べてくれています。

1009042

こちらは、テントウムシの蛹です。

1009043


秋ナスは、皮がやわらかくて、実がしまっていて美味ですよ〜

ナスとピーマンの味噌炒めでいただきました。
ナスと味噌の相性は、ばっちりですね☆

1009044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

二百十日

早いものでもう9月。
暑い日が続いていますが、お元気ですか?
私は、夏バテ気味です。。。

100901

二十四節気は、8月23日から処暑です。
暑さが収まりつつある頃、、、のはずですが
まだまだ猛暑日が続いていますsun

それでも夜は、虫の音が聞こえたり、日が落ちるのが早くなってきて、
ちょっとずつ秋の気配を感じられるようになってきましたね。

9月1日は、雑節の二百十日です。
立春から数えて二百十日目で、台風が来る特異日として
農家でも警戒されてきました。

今年は台風も少ないようですが、
雨も1ヶ月以上、この辺りでは降ってないのですね。。。
一雨欲しいと願う、この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »