« トマトの収穫 | トップページ | とうもろこしの下ごしらえ »

2010年8月18日 (水)

トマトの病気と石灰防除

私も困っているのですが、
トマトの病気でお困りの方も多いのでは。

病気の特定は難しいのですが、
自家菜園のトマトはカビが原因の疫病のよう。
風や昆虫、雨や水やりで胞子が運ばれ広がります。
わき芽取りのときも注意が必要。

1008172_2

茶褐色の病斑が、湿度が低いときは枯れたように、
湿度が高いときは白いカビが生えたような症状が出るのが特徴。
発病後は、次第に下から茎や葉が枯れていくこわい病気なんです。

初期の頃は、発病した葉を取除くのも効果的ですが、
株全体に広がってしまったら、全部葉を取るわけにはいきませんよね。。。

トマトの疫病やその他の病気の対策として、
石灰の上澄み液をかける農家の方もいるそうです!
水1Lに石灰1gの1000倍液で、
葉から吸わせる葉面散布と根から吸わせる土壌灌水で対策します。

石灰のカルシウム分が細胞壁を丈夫にしたり、
抗菌物質を出して抵抗性を発揮したり、
強アルカリが殺菌作用を示すメカニズムとのこと。


1008174

トマトの実の先端が黒くなる尻腐れ病↑
カルシウム不足などが原因ということで、
これには、特に石灰防除が効いていると感じています。

|

« トマトの収穫 | トップページ | とうもろこしの下ごしらえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/49186015

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの病気と石灰防除:

« トマトの収穫 | トップページ | とうもろこしの下ごしらえ »