« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月に作成された記事

2010年6月29日 (火)

キュウリ初収穫

キュウリは生長が早いです〜
最初は誘引してあげましたが、自らつるを伸ばしてつかまり場所を探します。

1006291


キュウリは、雌花と雄花があるのをご存知ですか?
↓の雄花には実はつきません。

1006292


赤ちゃんキュウリにも、こんなにイボイボが。

1006293


花が咲いて14日くらいで収穫できます。
1日で3cmも伸びると言われるキュウリ。
採り遅れて、おばけキュウリにならないように気をつけなくちゃsweat01

このキュウリは、シャキシャキ感とおいしさが特徴の四葉(すうよう)系。
一度食べたらやみつきです〜
おすすめ品種です!!

果菜類のうち一番最初の収穫です。
初収穫のキュウリは、オーソドックスに味噌マヨで。

1006294

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

トマトの仕立て方

自家菜園のトマトもぐんぐん生長しています。

トマトの日々のお世話は、誘引とわき芽摘み。

誘引は、枝を伸びて欲しい方向に導くこと。
支柱に茎を麻ひもで8の字結びにしてくくります。


あと、出てきたわき芽は、全て摘み取ります。
主枝と葉の間に出ているのがわき芽ですよー

1006281

切り口から病気が入らないように
晴れた日に手で摘み取るのがポイントです。

この作業をすることで、主枝の実に養分を集中させる訳なんです。
トマトの基本は、わき芽を摘んで1本仕立てにして育てていきます!

ちょっと手間をかけて、少しでもたくさん収穫できるようにしたいですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

珍野菜

今日は、農園講座の日。

講座の野菜も順調に育っていて感謝です。

農園で初めて育てているこちらのお野菜。
何だかわかりますか?

100626

コンニャクなんですよ〜
芋を加工すると、普段食べているコンニャクの形になります。

傘のような葉を広げ、茎はまだら模様。
グロテスク?妖艶?な雰囲気をかもしだしている植物、
ウラシマソウやマムシソウもそうですが、私の壺です☆

1006262
[マムシソウ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

ナスの葉が虫食いに

ナスが、一夜にして虫食い状態にー
こんなに大食は、例の虫だろうと思いつつ犯人を探していると、、、

1006251

ナスの枝に面白い虫を発見。

1006252

なんと触覚の先が3つ又に分かれているではありませんか。
よく見ると、目もくりくりしてかわいい。
調べてみると、セマダラコガネという虫でした。
コガネムシの仲間だったら、幼虫は根を成虫は葉を食べる困った虫。
糞も近くにあるし、この虫の仕業?

1cmたらずの小さなセマダラコガネが、こんなたくさん葉を食べるかなと
と疑いつつ、土の表面を探してみると、ナスの根元にいました真犯人!!
またまたヨトウムシの仕業です。
丸まっても許しませんよー

1006253

今年は、ヨトウムシの当たり年なのでしょうか?
みなさまもご注意くださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

ピーマンの花

日差しが強いですねー
野菜は順調に生長してくれてます。

ピーマンにお花が咲きました!

蕾は、ちょうちんのような形。
緑色のラインがきれいです。

1006241

蕾がパクッと開いて咲いたお花は、星形です。
清楚でかわいらしいお花です☆

1006242

トウガラシの仲間は、ピーマン、鷹の爪と万願寺トウガラシの3種類育ててます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトの定植

種まきから育てていたマイクロトマトの苗。
昨日、やっと畑デビューしました!

100624

一番花が咲く頃がトマトの定植適期なのですが、
栄養不足で葉の色が薄くなってきたので、
少し早く植付することに。
小さな蕾をのぞかせています。

トマトの花は同じ方向につくので、その点を意識して植付けると
管理や収穫のときに便利ですよ。

これでトマトは、畑に4種類そろいましたー
マイクロトマト、ミニトマト、中玉トマト、大玉トマトを育ててます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

本支柱立て

今日は雨が降ったり止んだり。

昨日、トマト、キュウリ、インゲンに本支柱を立てました。

1006231

高さ2mくらいの支柱を13本用意して
合掌式で立てました。
斜めに筋交いを入れると、がっしりします。
台風が来ても、安心ですね。

支柱の素材は、竹支柱で。
ナチュラルな雰囲気になりますし、自然に還るという点でも◎です。


支柱を立てたら、麻ひもで結束します。
1006232
3本の支柱を1本の紐で束ねられるという、とっても便利な結び方があるのですが、
ブログでは、伝えきらないのが残念です。。。


後は、トマトの枝とキュウリの蔓を麻ひもで誘引してあげます。
8の字結びで支柱にくくると、良いですよ。
茎と支柱の間で2回転ほどひもをひねって、支柱に結べば8の字結びになります↓
これで枝や蔓が太くなったときに、ひもが食い込んで折れたりする心配も
少なくなります!

1006233

インゲンは自力で蔓を支柱に絡ませるので、そのままでOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

カナヘビの卵

こんにちは。

玄関まわりの草取りをした後、
たまたま飛石を持ち上げたら
宝物を見つけてしまいました。

100622

野菜の種ではありませんよ。
カナヘビの卵です!!

うっすら桃色の1cmくらいの小さな卵。
カナヘビの赤ちゃんが産まれるところを想像して
楽しんでます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

金時草の悲劇

こんばんは☆

葉の裏が紫色のちょっと変わった野菜、金時草。
茹でるとぬめりが出る、風味のあるお野菜です。

1株育てていた、その金時草が!
バッタリと倒れているのを見つけてショックー
地際部をナイフで切られたかのような、切れっぷりです。

100621


あの夜盗虫の仕業にちがいないと土の表面を探してみると、
いました、まるまる太った夜盗虫が。
生長を楽しみにしていたのに、悲しいですweep

葉からの蒸散を抑えるために、下の葉っぱを少し取って
挿し木してみましたが、、、
元気になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

ニンジンの種まきと発芽

こんにちは。

発芽報告の締めは、ニンジンです☆

ニンジンの種は、毛が生えていて今にも動き出しそう。

1006171

バラまき方法で種まきしました。
種が小さいときは、種と土を混ぜてまくと、均等にまきやすいですよ。
1006172

最終株間は、5cmくらいですが、
少し多めに種をまいておいて、間引き菜を是非食べてください♪

種をまけたら、種が隠れるくらいの土をかぶせます。
ニンジンの種まき第一のポイントは、薄く土をかぶせること。
インゲンと同じく発芽に光が必要なんです。

あとは、種と土を密着させるため、ぎゅっぎゅっと上から押さえて、
マルチングの藁をかけて、やさしく水やりをしたら種まき完了です!

第二のポイントは、発芽まで乾燥させないこと。
水を切らさないようにします。
マルチングの藁をかけるといろいろ良いことがあるのですが、
土の乾燥も緩和してくれますよ。

芽が出れば成功といわれるほど、発芽までが難しいニンジン。

ニンジンの芽が出ない・・・なんてときは、
覆土が厚くないですか?
土は乾燥していませんか?
日はよく当たっていますか?


種まき後、1週間で発芽がそろいました。
芽が出て、良かった〜

1006173

ニンジンの双葉は、シュッシュッとした細い葉がかわいらしいです。
飛べそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

インゲンの発芽

とっても蒸し暑い一日。
こんな日は夕立が起きやすいようで、ざぁーと雨を降らせていきました。

苗の様子もお伝えしたいのですが、、、
一通り発芽状況からいきます!

インゲンも芽が出て、ぐんぐん生長中です。

100616

子葉がしっかり確認できます。
種を割って出てきた、うまれたてホヤホヤの赤ちゃんインゲンです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

トウモロコシの発芽

こんにちは。

今日は、雨が上がって朝から良いお天気。
ちょっと動いただけで汗びっしょり。
暑いですね〜

100615

トウモロコシも発芽が揃いました。

イネ科って感じの芽ですね。
危うく雑草と間違いそうになりました。。。
よーく見ると、縦に入った葉脈のストライプ模様がきれいですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

オクラの発芽

今日から梅雨入りですね。

種まきから1週間がたちました。

しとしと雨が降る中、畑をのぞいてみると
あちこちから芽が出ていましたshine

まずは、オクラ。
大きな双葉が、雨の滴を乗せています。

1006141
こちらは、赤オクラの芽。
茎や葉脈も赤なんですね。

1006142
こちらは、緑の五角オクラです。

双葉も野菜ごとに形が違って、見ていて飽きないです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

インゲンの種まき

オクラ、トウモロコシに続き、インゲンの種まきの様子です。

1006113

まるで恐竜の卵のような紫色の縞模様の入った珍しい種は、インゲンの1種、
ボルロットです。

種からして魅力的なので、
どんな美しい莢ができるのか今から期待しちゃいます!!

1006115

株間30cmで1ヶ所3粒、点まきしました。

種が隠れるくらいの土をかぶせます。
インゲンは、光によって発芽が促進される光好性種子なので
薄く土をかぶせるのがポイントですよ。

種と土を密着させるため、ぎゅっぎゅっと上から押さえて、
土が乾いているようでしたら、種が流れないようにやさしく水やりをすれば完了。

豆類は、芽が出るまでに水をやり過ぎると種が腐ってしまうので、
例外的に乾かし気味で育てます☆
これは、本にはなかなか載っていない情報ですよー
私もプロから教わりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

トウモロコシの種まき

引続き、種まきの様子です。

1006112

赤色の宝石のようなこの種は、トウモロコシの1種、
ストロベリーポップコーンです。
この品種は、初挑戦なのでどんな味か楽しみですが
イチゴ味ではなさそうですね。。。

1006114

株間30cmで1ヶ所3粒、点まきしました。
トウモロコシは、条まきでも良いですよ。

種の大きさの3倍くらいの土をかぶせます。
種と土を密着させるため、ぎゅっぎゅっと上から押さえます。
土が乾いているようでしたら、種が流れないようにやさしく水やりをすれば完了。
芽が出るまで、水を切らさないように育てます。

トウモロコシは、もう一列育てたいなと思ってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラの種まき

3日前にオクラ、トウモロコシ、インゲン、ニンジンの種をまきました。
これらは、6月でも種まきできる野菜なので、今からでも間に合いますよ。


1006111

この5mmくらいの丸っこい種は、オクラです。
赤オクラ「レッドベルベット」と
緑オクラ「ピークファイブ」の2種類育てます。

オクラは生長が早いので、直まきしました。
育苗してもOKですよ。

株間30cmで1ヶ所4粒、点まきしました。
種の大きさの3倍くらいの土をかぶせて、
種と土を密着させるため、ぎゅっぎゅっと上から押さえます。
土が乾いているようでしたら、種が流れないようにやさしく水やりをすれば完了。
芽が出るまで、水を切らさないように育てます。

オクラは、1.5mくらいの高さまで育って場所を取りますが、
花もきれいで、育てやすいのでおすすめです♫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

レタスの定植

種まきから育てていた茎レタスも、いよいよ畑デビューしました。

1006101

根の張り具合も調度良い感じ。

1006103

レタスは、茎レタスとサニーレタスの2種類を育てます。

サニーレタスは、
葉先が赤くて縮れているレタス。
リーフレタスの代表品種です。
こちらは苗から育てていきます!

1006102

結球レタスよりリーフレタスの方が、
育てやすく長く収穫も楽しめるのでおすすめですよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

春夏野菜の種まき・苗植付

なんとか庭半分、砂利取り終わりましたー
広くないのですよ。
でも土と砂利を分けるのにてこずってcoldsweats01

遅れること1ヶ月。
畝を立てて、土づくりして、
春夏野菜の種まき、苗植付がやっと昨日完了しました。

プロからいただいた苗を枯らしたら大変。
植付け終わってホッと一安心です。
ヨトウムシに葉を食べられた野菜も、その再生力に期待!

100609

昨夜からの雨で野菜が活き活きしてるようshine

トマト、ナス、ピーマン、キュウリ、ゴーヤ、レタス、
金時草、ニラ、パセリ、バジル、ショウガ、ヤツガシラの植付と
インゲン、オクラ、トウモロコシ、ニンジンの種まきをしました。

成長の様子や、発見などお伝えしていきまーす。

庭づくりは、まだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

大蒜の花芽摘み

こんにちは。

11月に植付したニンニクのその後です。
久々の登場sweat01

草丈、60cmくらいに成長して、
花芽をつけました。

100607

玉を太らせるために、花芽は摘んじゃいます。
葉が1/3〜1/2枯れてきた頃が、収穫目安ということで
あともう少しで収穫です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

エンドウ豆の種とり

11月中旬〜5月下旬と長い間楽しませてくれたエンドウ豆も
いよいよ終わりの時期weep

先週、別れを惜しみつつも種とり後、抜根しました。

最後は、ヨトウムシに葉を食べられてしまい可哀想な姿に。
でも豆は食害をのがれて、来年の種まき用に種とりしました。

豆類は、食べていた実が種になりますよ。

莢が茶褐色になる頃、種が成熟するまで待ってから収穫します。
中の実を出すか、莢のままカラカラになるまで乾燥させて
種を保存します。

ただいま乾燥中のツタンカーメンのエンドウ豆の種↓
100606

収穫量は合計、
スナップエンドウ2株で40個、ツタンカーメンのエンドウ豆1株で18個。
まずまずだったでしょうか。

エンドウ豆の後には、すでに新しい命が芽生えていました。
昨年こぼれ種で育ったゴーヤの芽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

ソラマメの収穫

こんばんは。
夜になって、久々に雨が降ってきました。

アブラムシと格闘したソラマメ。
収穫まで何とかたどりつけましたー
空を向いていた豆が下を向いて、背の筋が茶色くなったら収穫目安です。

1006051

手間がかかるわりに収穫量も多くないので
高価な理由も納得。

そっと中を空けてみると、ふわふわな毛が気持ちいい〜
大事に実を守っていたのですね。

1006052

食べてしまうのがもったいない、、、けど、
茹でソラマメでいただきま〜す!

莢から出した豆を
沸騰したお湯に塩と酒を加えて、1分30秒ほど茹でます。
お酒を入れると青臭さが消えるそうですよ。
水にさらさないで冷まします。

1006053

採りたてがおいしいソラマメ。甘いですよ〜
家庭菜園向き野菜です。

来年は、日当たりのよい場所で育ててもっとたくさん収穫したいな。
焼きソラマメは、来年のお楽しみですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

春菊の花

こんにちは。
カラッと晴れて、気持ち良いお天気が続いていますsun

シュンギクの花が一輪、庭で咲きました。

秋に花が咲くものが多いキクですが、
春に咲くから春菊って言うのですね〜

1006032

こちらのシュンギクは、平川さんの農園で撮影したもの。
シュンギクのお花畑です。

黄色一色のものから、花びらの中心は黄色で縁は白色と
お洒落な花を咲かせています。

葉を充分収穫した後は、お花を咲かせて眺めるのも楽しみの1つですcatface


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

トマトの間引き

こんにちは。
今日は暑かったですね。

育苗中のトマトですが、
本葉が3〜4枚出てきました。

1006011

3本芽が出てきたところを、1本に間引きしました。

1006012

間引きすることで、残った芽の成長を促します。
風通しと日当たりが良くなり、根が張れる場所を確保してくれるのですね。

育ちが悪く元気のない芽、虫くいの芽を間引いてあげると良いですよ。

トマトの1番花が咲いたら、いよいよ畑に定植です。


余談ですが、手のりカナヘビが今日、ついに実現したんです!!
あまりのかわいさに、言葉を失いました。
次は写真が撮れるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »