« カナヘビとご対面2 | トップページ | トマトの発芽 »

2010年5月14日 (金)

ツタンカーメンのエンドウ豆で豆ご飯

中の実がぷくっとするまで、待っていたツタンカーメンのエンドウ豆も
やっと収穫です!

1005131

このエンドウ豆は、ツタンカーメンのお墓の副葬品から
発見されたというエピソードがあるお豆。

紫色の莢をむくと、中から出てきた実は緑色でした。

1005132

採りたては、そのまま生で食べても甘くておいしいので、
その場でつまみ食いしたい気持ちを抑えて、
大好きな豆ご飯にしていただくことに。

といだお米(1合)に水を入れて、
豆(0.5カップ〜)、昆布、酒(大さじ1)、塩(小さじ半分)を加えて
炊き上げれば完成です♪

1005133

味は、普通の豆ご飯と特に変わりませんが、
豆の香りと甘味がたまりません。
豆の量が、ちょっと少なかったのが残念。


ツタンカーメンの豆ご飯の楽しみはこれからですよ。
保温するとうっすら赤くなり、お赤飯になるんです!!
写真だとわかりずらいかもしれませんが、、、

1005134

実は緑色でも、莢由来の紫色の色素を豆に隠し持っていたのですね。
ロマンある奥が深いエンドウ豆ですhappy02

|

« カナヘビとご対面2 | トップページ | トマトの発芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/48356388

この記事へのトラックバック一覧です: ツタンカーメンのエンドウ豆で豆ご飯:

« カナヘビとご対面2 | トップページ | トマトの発芽 »