« アスパラガスの種まき | トップページ | レタスの発芽 »

2010年5月 5日 (水)

立夏と苗の定植

1005051

井の頭公園では、藤の花が咲いてきれいです。
ゴールデンウィークも早いもので今日で終わり。

5日から二十四節気では立夏です。
春分と夏至の中間で、
暦の上では、夏が始まります。
ここ数日、夏日が続いていますね。


また、五節句のひとつ、端午の節句でもあります。
鯉のぼりや鎧兜を飾る、男の子の節句として知られていますよね。

そして、今まで理由も知らずに食べていた柏餅。
カシワが新しい芽がでるまで古い葉を落とさないことから、
「家督が途絶えない」という縁起かつぎの意味が込められていたとは。
知らなかったな〜


香りの強い菖蒲やよもぎを軒につるして厄を払い、
菖蒲湯に入って無病息災を願う習慣は、さらに古く奈良時代からあったそうです。
今年は入れなかったので、来年は是非♪


暑いくらいですが、さわやかな風が気持ちよく、畑仕事も進みますね。
果菜類の苗の定植もこれから本番。
土づくりが終わった畑などに植付けて。

落花生やオクラの種まきも始まりますー

|

« アスパラガスの種まき | トップページ | レタスの発芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/48279579

この記事へのトラックバック一覧です: 立夏と苗の定植:

« アスパラガスの種まき | トップページ | レタスの発芽 »