« アスパラガスの発芽 | トップページ | 夜盗虫 »

2010年5月23日 (日)

アーティチョークの蕾

こんばんは。

アーティチョークの蕾をいただいたので、食べてみました☆
数十年前に、レストランでアーティチョークのフリットを食べて以来久々です。

1005231

アーティチョークは、草丈2mにもなるハーブ。
蕾を食べたり、ハーブティーにして利用されています。
肝機能を高め、血中コレストロールや中性脂肪を下げるなどの効果があるそうです。
アザミのような迫力ある花と冬でも美しいシルバーリーフも魅力です。

調理に手間がかかりそう、、、
ということで、今まではもっぱら観賞していました。

今回は、アーティチョーク料理に初挑戦です!!

1005232

葉の先をハサミで切り取ります。
棘があるのとないのがあるようです。今回は棘あり。
1005233

15分ほど蒸したら完成!
灰汁抜きに手間がかかると思っていましたが、簡単でびっくり。
1005234

オランダソースをつけていただきます。
1005235

参考にしたレシピはこちら→

食べられるところは、葉の付け根と蕾の芯のわずかな部分。
食べた気はしませんが、
たけのこのような食感と何とも言えない味が、くせになります〜
ソースのレモンの酸味がアーティチョークとまたよく合って、
おいしかったですdelicious

パスタやグラタン、サラダにも良いようですよ。

|

« アスパラガスの発芽 | トップページ | 夜盗虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/48450174

この記事へのトラックバック一覧です: アーティチョークの蕾:

« アスパラガスの発芽 | トップページ | 夜盗虫 »