« エンドウ豆の収穫 | トップページ | アスパラガスの種まき »

2010年5月 4日 (火)

トマトとレタスの種まき

気持ちよい五月晴れです。

みどりの日、自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む日。
みなさまも自然に親しみましたか?

私は、遅ればせながら、、、
まず、トマトとレタスの種まきをしました。

「苗半作」と言われるほど苗づくりは世話もかかるし難しい作業。
ありがたくも育てる苗はプロから譲ってもらっていますが、
気持ち苗づくりにも挑戦です!


1005041

マイクロトマトの種。
大きさ5mmのちいちゃ〜いトマトがなります。
種のまわりは、ふさふさ毛が生えてますね。
昨年食べたトマトから自家採種したものです。
トマトの種まき時期は、2月下旬から5月下旬です。


1005042

こちらは、茎レタスの種。玉レタスともリーフレタスとも違います。
葉はサラダに、茎は山くらげとして食べる品種。
以前、料理屋さんで食べてから育ててみたいな〜と思っていた品種に初挑戦です!
野口種苗で購入。
茎レタスの春まきの種まき時期は、3月なのでトウ立ち覚悟でいきます。。。


1005043

ポットへの種まき方法は、

ポット(9cm)に土を8分目くらい入れて、表面を平らにします。
1ポットにつき3ヶ所指で穴をあけて、種を置きます。

次に土をかけます。
トマトは、種の大きさの3倍の土を、
レタスは、発芽に光が必要な好光性種子なので、種が隠れるくらい薄く土をかけます。

種と土が密着するようにぎゅっぎゅっと上から軽く押さえます。

野菜名や種まき日を書いたラベルをたててあげると良いですね。

最終的に、1ポット1株に間引きしてあげます。


1005044

種が流れないようにやさしくお水をかければ、完了です!

種をまいてから発芽するまでは、特に水をきらさないようにします。
ただ、水のやり過ぎは、土の中の酸素がなくなり根腐れの原因になったりしますので
ご注意くださいね。

|

« エンドウ豆の収穫 | トップページ | アスパラガスの種まき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/48279595

この記事へのトラックバック一覧です: トマトとレタスの種まき:

« エンドウ豆の収穫 | トップページ | アスパラガスの種まき »