« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月に作成された記事

2010年5月31日 (月)

自家菜園拡大中

こんばんは☆

今日は良いお天気sun

我家の小さな庭ですが、
もうすぐ野菜をつくれる場所が広がります!

砂利だらけの庭で、苦戦していましたが、
今回は植木屋さんの手も借りて。
やっぱり進みが全然違います〜

夢いっぱいの庭に早くしたいです。

明日から6月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

アスパラガスの葉っぱ

こんにちは。

しとしと雨が降っています。

アスパラガスのかわいい芽は、
草丈約10cmくらいに成長して
こんな葉っぱを広げています。

100529

スギナにちょっと似ていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

モンシロチョウの蛹

前回のヨトウムシに引続き、虫のお話を少し。

モンシロチョウの卵と幼虫をご紹介しましたが、

幼虫をそのままにしておくと、こんな蛹になります。
きれいですね〜

100526

チェックの目をかいくぐって
春キャベツをたくさん食べて成長しました。

蛹と成虫は、葉を食べないのですが、
このモンシロチョウがまた野菜に卵を産みに来るのかなと
思うと複雑な気分です。

でもこのまま、そっとしておこうかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

夜盗虫

こんにちは。
天気が良いと気持ちよいですね。

久々に庭にゆっくり出てみると、
野菜が、虫にむしゃむしゃ食べられています。
手塩にかけて育てたエンドウ豆もほとんど葉がなくなりましたweep

あっという間に葉を食べ尽くした犯人はこのこです。
虫の写真がたくさん出てくるので、虫嫌いな方はご注意くださいね。

1005251

ヨトウムシ。
これはヨトウガの幼虫です。

卵を塊で産み、幼虫が孵化すると集団で食べるので勢いがすごいです。

1005252

そして、老齢幼虫になると、昼間は土の中や葉影にいて
夜の間に葉を食べます。
夜盗虫(よとうむし)の名前の由来です。

1005253

黒い糞と食べられた跡があるのに、虫がいない、、、
なんてときは、ヨトウムシを疑ってみてください。

株元の土の表面を野菜の根を傷つけないように
そっと探してみると発見できるかもです。

キャベツやハクサイなどのアブラナ科野菜が好きなのかと思っていましたが、
エンドウ豆やピーマン、バジル、なんとレモンバームまで食べていました。
食欲旺盛で困ります。
見つけたら、取除きます。

蛹はというと、このような形で土の中にいます。

1005254

成虫の写真が撮れたら、またご紹介しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

アーティチョークの蕾

こんばんは。

アーティチョークの蕾をいただいたので、食べてみました☆
数十年前に、レストランでアーティチョークのフリットを食べて以来久々です。

1005231

アーティチョークは、草丈2mにもなるハーブ。
蕾を食べたり、ハーブティーにして利用されています。
肝機能を高め、血中コレストロールや中性脂肪を下げるなどの効果があるそうです。
アザミのような迫力ある花と冬でも美しいシルバーリーフも魅力です。

調理に手間がかかりそう、、、
ということで、今まではもっぱら観賞していました。

今回は、アーティチョーク料理に初挑戦です!!

1005232

葉の先をハサミで切り取ります。
棘があるのとないのがあるようです。今回は棘あり。
1005233

15分ほど蒸したら完成!
灰汁抜きに手間がかかると思っていましたが、簡単でびっくり。
1005234

オランダソースをつけていただきます。
1005235

参考にしたレシピはこちら→

食べられるところは、葉の付け根と蕾の芯のわずかな部分。
食べた気はしませんが、
たけのこのような食感と何とも言えない味が、くせになります〜
ソースのレモンの酸味がアーティチョークとまたよく合って、
おいしかったですdelicious

パスタやグラタン、サラダにも良いようですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

アスパラガスの発芽

種まきした野菜の発芽報告ラストは、アスパラガスです。
種まき後、約18日。時間かかりました〜

アスパラガスを種から育てるのは、今回はじめて。

どんな双葉が出てきてくれるんだろうと、楽しみにしていたところ、
出てきた芽は、なんとアスパラガスの赤ちゃん。
土から、つんつんと出てきた姿は、愛嬌いっぱいです!

1005221

アスパラガスの種をまいたところから、
こんな芽とこんな芽も一緒に出てきました。

1005222

1005223

新しい土を使ったのに、何の芽??
しばらく観察してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

小満と野菜たち

こんにちは。
暑いですね〜

今日から二十四節気は、小満です。

草木が育ち伸びて天地に満ちる頃です。

講座の野菜も、2週間でこんなに大きく生長しました。

100521


麦の穂が黄金に染まる麦秋が見られるのもこの時期shine
サツマイモ、コンニャクイモの植付けやゴマの種まき目安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

ソラマメの結実

こんばんは。
今日は、久々のまとまった雨が降っています。

ソラマメのお花が終わり、少しずつ実が大きくなってきました。

100519

名前の通り、空を向いて実がついていますねshine

取っても取ってもアブラムシがつきます。
アブラムシに負けずにちゃんと大きく生長できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

レタスの本葉

こんばんは☆
今日は、暑いくらいの一日でしたね。

私がトマトだと思い込んでいたレタスの苗は、
そんなことおかまいなしに、すくすくと生長して
本葉をのぞかせています。

100517

こんなに小さいのにフリルが出てきていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

スナップエンドウいりスープ

こんばんは★

スナップエンドウの収穫も、そろそろ終わりに近づいてきましたー

いつも蒸したり茹でたりして食べているので、
今夜は、コンソメ味の野菜スープに入れていただきましたdelicious
ちょっと緑の野菜が入ると彩りがきれいになりますね。

100516

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

トマトの発芽

こんにちは。

トマトの芽とレタスの芽を間違えてお伝えしていました。
ボケでホントごめんなさい。
前の記事、なおしてあります。
札はやっぱり立てた方が良いなと身をもって感じましたcoldsweats01


100515

こちらが正真正銘のトマトの芽です!!
自家採種だったので発芽率はちょっと悪かったですが
無事、発芽してくれました。

そうそう、トマトやナスの芽は、シュッとした双葉が特徴なんですよねsweat01

種まき後、10日くらいで発芽がそろいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

ツタンカーメンのエンドウ豆で豆ご飯

中の実がぷくっとするまで、待っていたツタンカーメンのエンドウ豆も
やっと収穫です!

1005131

このエンドウ豆は、ツタンカーメンのお墓の副葬品から
発見されたというエピソードがあるお豆。

紫色の莢をむくと、中から出てきた実は緑色でした。

1005132

採りたては、そのまま生で食べても甘くておいしいので、
その場でつまみ食いしたい気持ちを抑えて、
大好きな豆ご飯にしていただくことに。

といだお米(1合)に水を入れて、
豆(0.5カップ〜)、昆布、酒(大さじ1)、塩(小さじ半分)を加えて
炊き上げれば完成です♪

1005133

味は、普通の豆ご飯と特に変わりませんが、
豆の香りと甘味がたまりません。
豆の量が、ちょっと少なかったのが残念。


ツタンカーメンの豆ご飯の楽しみはこれからですよ。
保温するとうっすら赤くなり、お赤飯になるんです!!
写真だとわかりずらいかもしれませんが、、、

1005134

実は緑色でも、莢由来の紫色の色素を豆に隠し持っていたのですね。
ロマンある奥が深いエンドウ豆ですhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

カナヘビとご対面2

こんにちは。

雨上がり、さわやかな風が吹いています。

庭に、気持ちよさそうに日向ぼっこしている
カナヘビさんを発見!

そっーとそっーと、手を近づけると、
逃げる気配もなく、目を開けたり閉じたりして
日向ぼっこをつづけています。

100512

以外と大丈夫かもと思い、なでようとしたら、
びっくりして逃げてしまいましたー
手のりカナヘビまでもう一息!?

またチャレンジしてみますhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

夜の双葉

こんばんは☆
野菜の嬉しい発見をしたので、ご報告です♪

夜、スナップエンドウを収穫した後、
レタスの発芽の様子を見たときです。

100510

これは、レタスの芽の写真なのですが、
双葉が、葉を閉じてる!?
夜は光合成をする必要がないからでしょうか??

ネムノキやオジギソウなどのマメ科の植物が、
夜暗くなると葉を閉じる就眠運動をするのは知っていましたが、、、

野菜の双葉も夜、眠るのですね。

種まきされた方は、野菜が眠るところを見てみてください〜

かわいい姿にきっと心なごむと思いますcatface


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

レタスの発芽

こんにちは。
今日も良いお天気ですsun

この前種まきした野菜の様子が気になります。

今朝、ポットの中を見てみると、、、
一番のりでレタスが、かわいい双葉をのぞかせていました♪

100509

5日で芽が出てきてくれましたー

昨日の農園講座では、トマトやナスなどの植付けを行いましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

立夏と苗の定植

1005051

井の頭公園では、藤の花が咲いてきれいです。
ゴールデンウィークも早いもので今日で終わり。

5日から二十四節気では立夏です。
春分と夏至の中間で、
暦の上では、夏が始まります。
ここ数日、夏日が続いていますね。


また、五節句のひとつ、端午の節句でもあります。
鯉のぼりや鎧兜を飾る、男の子の節句として知られていますよね。

そして、今まで理由も知らずに食べていた柏餅。
カシワが新しい芽がでるまで古い葉を落とさないことから、
「家督が途絶えない」という縁起かつぎの意味が込められていたとは。
知らなかったな〜


香りの強い菖蒲やよもぎを軒につるして厄を払い、
菖蒲湯に入って無病息災を願う習慣は、さらに古く奈良時代からあったそうです。
今年は入れなかったので、来年は是非♪


暑いくらいですが、さわやかな風が気持ちよく、畑仕事も進みますね。
果菜類の苗の定植もこれから本番。
土づくりが終わった畑などに植付けて。

落花生やオクラの種まきも始まりますー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

アスパラガスの種まき

トマトとレタスに引続き、アスパラガスの種をまきました。

1005045

アスパラガスの種は、丸くて黒いのですね〜
種まき時期は、3月下旬から5月です。
アルジャントゥイユという新芽が紫がかる品種で
たねの森で購入しました。

アスパラガスは、種まきから収穫まで3年くらいかかる野菜。
1年目、2年目は収穫しないで、株を充実させます。

採りたてのアスパラガスって、とっても美味☆
気長〜に収穫を待ちたいと思います。
それまで、枯らさないように頑張らなくちゃ。

そこまで待てない!っていう方には、
少し高価ですがアスパラガスの株も売っていますよ。


これからお付き合いも長くなるので、大きめの鉢に種まきしました。

今回は、ワイヤーのバスケットを使用。
網目から土がこぼれるを防ぐため、
寝巻き用に使う麻のテープを敷きこんでおきます。

1005046


土を入れて、5cm間隔に種まきして、種の大きさの3倍の土をかけます。
最終株間は、20〜30cmなので、途中間引きしながら育てます。

1005047

この後、マルチング用のわらをかけて、やさしく水やりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトとレタスの種まき

気持ちよい五月晴れです。

みどりの日、自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む日。
みなさまも自然に親しみましたか?

私は、遅ればせながら、、、
まず、トマトとレタスの種まきをしました。

「苗半作」と言われるほど苗づくりは世話もかかるし難しい作業。
ありがたくも育てる苗はプロから譲ってもらっていますが、
気持ち苗づくりにも挑戦です!


1005041

マイクロトマトの種。
大きさ5mmのちいちゃ〜いトマトがなります。
種のまわりは、ふさふさ毛が生えてますね。
昨年食べたトマトから自家採種したものです。
トマトの種まき時期は、2月下旬から5月下旬です。


1005042

こちらは、茎レタスの種。玉レタスともリーフレタスとも違います。
葉はサラダに、茎は山くらげとして食べる品種。
以前、料理屋さんで食べてから育ててみたいな〜と思っていた品種に初挑戦です!
野口種苗で購入。
茎レタスの春まきの種まき時期は、3月なのでトウ立ち覚悟でいきます。。。


1005043

ポットへの種まき方法は、

ポット(9cm)に土を8分目くらい入れて、表面を平らにします。
1ポットにつき3ヶ所指で穴をあけて、種を置きます。

次に土をかけます。
トマトは、種の大きさの3倍の土を、
レタスは、発芽に光が必要な好光性種子なので、種が隠れるくらい薄く土をかけます。

種と土が密着するようにぎゅっぎゅっと上から軽く押さえます。

野菜名や種まき日を書いたラベルをたててあげると良いですね。

最終的に、1ポット1株に間引きしてあげます。


1005044

種が流れないようにやさしくお水をかければ、完了です!

種をまいてから発芽するまでは、特に水をきらさないようにします。
ただ、水のやり過ぎは、土の中の酸素がなくなり根腐れの原因になったりしますので
ご注意くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

エンドウ豆の収穫

春はどこへやら、初夏を思わせる気候ですね。

草丈180cmくらいに生長したエンドウ豆。
い・よ・い・よ、収穫です!!

1005031

紫色の莢のツタンカーメンのエンドウ豆は、
中の実を食べるのでもう少し収穫が先ですが、
スナップエンドウからお先に収穫です。
長さ7.5cmくらい、莢が太ってきたら収穫目安です。
もう少し実を太らせた方がいいかなと思いながらも、初収穫を楽しみました♪

1005032

左上に写っている花は、お世話中に折った花つきの枝です(涙)
もったいないので、飾って楽しむことにしました。


お決まりのタジン鍋で蒸し料理にしていただきまーす。
ノラボウナ、ハクサイ、コカブの蕾とブロッコリーと一緒に。
火が強かったみたいで、水がなくなり少し焦げましたが、、、
甘くて、とってもおいしかったです〜

1005033

ツタンカーメンのエンドウ豆も味見。
小さいうちは、サヤエンドウとして莢ごと食べれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

八十八夜の分れ霜

5月2日は、八十八夜。

夏も近づく八十八夜〜♪と茶摘みの光景を歌った歌もありますよね。

立春から数えて八十八日目。

八十八夜の分れ霜という言葉をご存知ですか?今では好きな言葉の1つです!
遅霜の心配もなくなる頃で、農事の重要な節目とされてきたそうです。

トマトなどの春夏野菜の苗の定植を始める目安とされています。

でも、今年は天気が不安定なので、まだまだ遅霜心配ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

→旅行

こんばんは☆

西表島から今夜、戻ってきましたー

100501

山に川に海にと自然を満喫してきました♪
旅行の体験も後日、UPします。

さかのぼって、いくつかブログの記事を更新しましたので、
見ていただけたら嬉しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »