« 菜の花とシラスのパスタ | トップページ | 花の浮き橋 »

2010年4月 6日 (火)

清明と土づくり

こんにちは。
今日は、久々に春うららな日でした♪

昨日の4月5日から二十四節気は清明です。

春の清らかな光の中で、生まれかわったかのように全てがきらめいている頃ですshine

木々の芽吹きも始まりました。
紅葉の新芽と赤い蕾がまだ出たてで、かわいらしいです。

100406

ただ、落葉樹は葉がない状態から、一気に葉を茂らせる訳ですから
相当なエネルギーですよね。
植物のパワーに負けないように、木の芽どきを乗り越えなくちゃ。


この時期の農作業は、春分から引続き種まきと土づくりを行います。
野菜づくりは土づくりとも言われるくらい大切な作業です。

土の中の環境を良くするために、土壌改良剤と元肥をすき込み、よく耕します!

ご参考までに、有機栽培を行っている自家菜園では、、、
堆肥を入れて、水はけ水もちの良い土に。
苦土石灰を入れて、酸性の土を中和し、カルシウムとマグネシウム分の栄養補給に。
元肥を入れて、野菜の生育中期までの栄養源に。
元肥は、植物性のボカシ肥料と
果菜類の実つきを良くするためリン酸系の肥料の2種類を施しています。

土壌改良剤も元肥も、栽培の2週間前には入れておくのをお勧めします。
発熱やガスの発生で肥やけの害が出る可能性があるからです。

種まき・苗植付けに備えますよcatface

|

« 菜の花とシラスのパスタ | トップページ | 花の浮き橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/48071206

この記事へのトラックバック一覧です: 清明と土づくり:

« 菜の花とシラスのパスタ | トップページ | 花の浮き橋 »