« 雪ぼうしの野菜たち | トップページ | 立春と畑仕事こと始め »

2010年2月 3日 (水)

節分で福よ来い!

2月3日は、雑節(ざっせつ)の節分ですね。

雑節とは、二十四節気を補う形で考えられた日本独自の暦だそうで、
季節の変わり目を知らせ、農作業の目印にされてきました。

節分は、今では冬と春の境目、立春の前日、
旧暦でいう大晦日にあたります。

鬼(邪気)を追い払って春の神様を迎えるため、
今年は3つの風習を実践してみました〜


まず、いわしの頭をヒイラギの枝に刺して戸口に飾るという節分飾りに初挑戦。
いわしの悪臭とヒイラギの棘で鬼を追い払うという魔よけの意味があるそうです。
いわしはちょっと抵抗があったので、、、
ヒイラギだけ飾ってみました↓

1002031

玄関上部の長押(なげし)にヒイラギをさしてみると、良い感じに納まりました。
古いお家には、逆に機能的だなって思う構造があちこちに残っていて便利です♪


そして、夜には毎年恒例の豆まき。
みなさんも豆まきしましたか?
不幸を追い払い、福が入ってくるように「鬼は外」「福は内」と
小声ながらしっかり豆をまきました。
外の豆は、きっと鳥が食べてくれますよね。

豆まきが終わったら、まいた豆を年の数だけ食べて、無病息災を願いますが、
年の数は食べきれず、数粒いただきました。
食べきれない場合は、その豆で入れたお茶「福茶」を飲んでも良いそうですよjapanesetea


1002032


最後に、恵方巻にも初挑戦。
「福を巻き込む」太巻き寿司を恵方を向いて無言で丸かじりすると、
健康でいられるとか。
今年の恵方は、西南西だそうです。
あちこちのお店で売られていた恵方巻。
バレンタインと同じく商売のにおいを感じてしまいましたが、、、
気分を盛り上げるという意味で、恵方巻食べてみました。
七福神にちなんで7種類の具が入っていて美味しかったですdelicious


節分の風習もいろいろあるのですね。
季節の訪れを感じられた、楽しい一日となりましたconfident
福よ来い来い、福よ来い!

|

« 雪ぼうしの野菜たち | トップページ | 立春と畑仕事こと始め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/47477582

この記事へのトラックバック一覧です: 節分で福よ来い!:

« 雪ぼうしの野菜たち | トップページ | 立春と畑仕事こと始め »