« 野菜の冬支度 | トップページ | 空豆の発芽 »

2010年1月 1日 (金)

新年の大福茶

明けましておめでとうございます。
みなさまにとって、素敵な一年となりますように。

我家では、大福茶(おおぶくちゃ)を飲んで新年を祝いました。
一年の健康と幸福を願って、元旦にいただくお茶です。

100101

大福茶のことは、実は昨年京都に行ったときに初めて知ったのですが、、、
調べてみたら古くから日本、特に関西地方にある風習だったのですね。

1050年ほど昔、高僧空也上人が、お茶を振舞って
都で流行した疫病を鎮めたそうです。
振舞ったお茶は、観音菩薩にお供えしたものとか、梅干入りとか諸説あるようです。
その徳にあやかり、村上天皇も正月にお茶を服するようになられたとか。
「皇福茶」「王福茶」は、幸福とかけられ「大福茶」となり、
縁起の良いお茶は、年賀の行事として広まりました。

大福茶は、お茶の種類をあらわす名前ではないので、煎茶や玄米茶などさまざま。
梅干と結び昆布を入れて飲まれています。


そして、お茶つながりの話題として、只今、寒茶づくりに挑戦中!
茶葉を干しているところです。
できあがったら、またご紹介します。

今年もどうぞよろしくお願い致しますconfident

|

« 野菜の冬支度 | トップページ | 空豆の発芽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/47093365

この記事へのトラックバック一覧です: 新年の大福茶:

« 野菜の冬支度 | トップページ | 空豆の発芽 »