« 寒空のイタリアンパセリ | トップページ | 草木から春の便り »

2010年1月20日 (水)

大寒と作付計画

今日は、暦の上では大寒。
1年のうちで最も寒い時期といわれているのに、
桜が咲いてしまいそうなくらいのポカポカ陽気でしたね。

つい一昨日までは、こんな分厚い氷が張っていたのに、、、

1001201

セリもすっかり氷の中でした。
溶けた氷の片隅で、クロメダカがじっと寒さに耐えていました。

春が来る前の大切な畑仕事が、作付計画。

カタログを取寄せたり、ウェブショップで確認して、
春夏野菜は何を育てようかなぁ〜と選ぶのは、楽しいひとときです♪

地元にタネ屋さんがあれば、そこで教えてもらいながら購入するのが一番だと
思いますが、そうでない方のために、種苗会社をいくつかご紹介しますねwink

代々種とりされてきた固定種や
無農薬・無化学肥料で育てたこだわりの種を扱うのは、
たねの森:ヨーロッパ系の品種を中心に、カラフルで珍しい野菜の種がラインナップ
野口種苗:日本の伝統野菜の種が品揃え豊富、野口勲さんの種の話は興味津々

大手といえば、
サカタのタネ:カタログに掲載されている品種ごとの栽培暦がとっても参考に
タキイ種苗:対応が早くてGOOD

2月上旬までには種を注文して、種まきにそなえます。

畑やプランターのどこに何を植えるか紙に書いていきながら、
種まき時期と収穫時期も合わせてメモしておくと、作付計画しやすいですよ。

おすすめ野菜は、また今度。

明日からは、1月の寒さが戻ってくるそうです。
気温差に体がついていけるか心配ですね。。。

|

« 寒空のイタリアンパセリ | トップページ | 草木から春の便り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/47331987

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒と作付計画:

« 寒空のイタリアンパセリ | トップページ | 草木から春の便り »