« 大寒と作付計画 | トップページ | 父子草擬で草かざり »

2010年1月27日 (水)

草木から春の便り

今日は、お天気もよくお散歩日和sun

近くの公園を自転車で走っていると、
黄色いお花をいっぱい咲かせて、
冬の木立の中でも一際目立っている木を発見。

1001284_2
マンサク科の落葉低木、マンサクです。
花火のようなお花が、葉に先駆けて咲きます。
近寄ってお花の香りをかいでみると、甘い良い香り〜

周りを見渡せば、マンサクの他にも、ちらほらとお花が咲き始めていますhappy02
1001272
ヒガンバナ科の球根植物、日本水仙です。
凛と咲く姿がカッコイイです。

1001273
こちらは、バラ科の落葉果樹の白梅。
近くで紅梅も咲いていました。

水辺で銀色の綿毛で包まれた芽を膨らませていたのは、ヤナギの仲間。
ふわふわとした綿毛がかわいらしく、つい触りたくなってしまいます。

マンサク、水仙、梅、ロウバイ、ミツマタなど早春に咲くお花は、
香りからも春を感じられます。

春はもうそこまで来ているのですね。

そんな寒さにも負けずに花を咲かせている草木から
今日は、元気をおすそ分けしてもらいました。

公園の池で泳ぐ渡り鳥のカモたち。
春が来たら、北の地方に移動するのでしょうか。
1001271

|

« 大寒と作付計画 | トップページ | 父子草擬で草かざり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547087/47414903

この記事へのトラックバック一覧です: 草木から春の便り:

« 大寒と作付計画 | トップページ | 父子草擬で草かざり »