« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月に作成された記事

2009年12月31日 (木)

野菜の冬支度

大晦日です。

これから寒さがきびしくなっていくのに備えて。
自家菜園にも、保温や霜よけ対策の冬支度をして、
畑仕事納めをしました。

種まきしたところには、不織布でべたがけしました。
布の端は、風で飛ばないようにUピンで押さえてあります。

091231

べたがけとは、通気性のある被覆資材のこと。
ビニールトンネルと比べて雨や水を通すので、扱いやすいですよ。
効果も、保温や霜よけの他に、鳥よけ、虫よけ、風よけにも
なるのでとっても便利♪


土の表面を資材で覆うマルチングも、保温や霜よけに効果的です。
土にかえり、天敵の住処にもなる藁を使っています。


ハクサイやダイコンを育てていれば、冬支度として行うのが、、、

ハクサイのはちまき。冬の風物詩ですね。
外葉で包んで、中の葉を寒さから守ります。

0912312

あと、ダイコンの盛土。
首が隠れるまで土をかぶせます。


これで、野菜たちも安心して年を越せるはず!?


今夜は、年越蕎麦を食べて一年を締めくくります。

昔は、カウントダウンイベントや初日の出を見に行ったり
していましたが、、、
家でぬくぬく暖かくして過ごすのがいいなぁと思う
年ごろになってしまいましたcoldsweats01

私は、会社を辞めたりと新たな一歩を踏み出した年となりました。
みなさまは、どんな一年でしたか?
良いお年をお迎えくださいconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

大蒜の発芽

こんにちは。

今年も残すところあと1日となりました。
小春日和が続いて、過ごしやすいですねsun

11月25日に植付した、
ジャンボニンニク4片と普通のニンニク1片。
発芽がそろいましたbud

091230

タマネギやニラ、ネギなどのユリ科に見られる
奇麗なストライプ模様がこんな小さな芽にもあるのを発見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

カリブロとオレンジブーケの蒸し野菜

カリフラワーいろいろに引き続き、気になるお味はというと。

屋上農園で収穫したカリブロとオレンジブーケをいただいてきて、
初のお味見です!

素材の味が引き立つ、蒸し料理にしてみました。
茹でるより、栄養価の損失が少ない蒸し料理がおすすめです。

蒸し時間は、3分。
クリスマス島の塩と手づくり味噌のマヨネーズ合えを
つけて食べてみましたdelicious

0912284

2種類とも味はカリフラワーに似ています。
カリブロは、ほのかな甘みとさくさくの食感がとっても美味。
オレンジブーケは、ほくほくの食感。加熱してもオレンジ色が
残って見た目にも奇麗です。

白いカリフラワーよりビタミンCも多く、栄養価が高いようなので
見つけたら是非、食べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリフラワーいろいろ

野菜には、食べる楽しみがあるのはもちろんですが、
育つ姿や美しさにも、魅力があります♪

特に美しいと思う野菜の1つが、このカリフラワー。

0912281

「みなれっと」「ロマネスコ」などの品種があり、
俗称「カリブロ」とか「カリッコリー」と呼ばれています。
よく見ると、1つ1つの蕾が螺旋状に連なっているのがわかりますよね。
幾何学的な形状をたった4ヶ月あまりでつくりあげてしまうなんて、、
自然美に感動です!

スタンダードは、白色の蕾ですが、
カリフラワーにも、その他いろいろ種類があります。

↓こちらは、オレンジ色の蕾が特徴の「オレンジブーケ」という品種。

0912282

色が違うだけで、やさしい雰囲気を出していますね。
お花をイメージさせる名前がぴったりですcute


↓紫色の蕾が美しい「バイオレットクィーン」という品種も。

0912283

紫色は、ファイトケミカルの1種であるアントシアニンです。
でもこの品種は、加熱すると緑色になってしまうのが残念。
紫色が残る品種も出ているようです。

カリフラワーは、ブロッコリーと同じく、ケールが祖先で、
品種改良されてきたキャベツと同じ仲間です。

いろいろな品種を育てられるのも、家庭菜園の楽しみですwink

気になるお味は、、、次のブログでご紹介します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

ナメクジ

虫も冬眠に入り、食害も減ってきましたが、、、
まだいました!ナメクジです。

0912272

ハクサイやキャベツ、ブロッコリーなどの葉を食べる困った虫。

ナメクジは、夜に活動するので、
昼間はいることに気付きにくいのですが、
ヌメヌメと光る痕跡があったら、ナメクジがいる証拠ですよ。

ナメクジは、カタツムリと同様、貝の仲間で、
カタツムリの貝殻が、進化の過程で退化した姿なんだそうです。
印象は正反対ですが、そう言われると姿は似ていますね。


なかなかお目にかかれない、ナメクジの卵も見つけましたbearing
水晶のようで、なんとも奇麗ですが。。。
これが、全部孵化したら大変!!

0912271

雌雄同体で、繁殖力もすごいナメクジ。
成虫も卵も見つけたら、取除いて下さいー

簡単にできる駆除方法をご紹介。
成虫は、ビールが好きなようで、
夜、ビールを器に入れて土に埋めておきます。
匂いにつられてやってきて溺れているところを
朝、捕まえます。

もし触ってしまったら、よく手を洗って下さいね。
ナメクジには、広東住血線虫という寄生虫がいて、
感染すると、目や脳など神経系統に寄生し、
命にかかわることも。。。
野菜の中にいないか、チェックも忘れずに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

大根の甘酢漬

メリークリスマスxmasshine
どんなクリスマスをお過ごしですか?

クリスマスっぽくありませんが、、、
お漬物、つくってみました〜
今回は、大根の甘酢漬です!

砂糖+塩+お酢に大根を漬けるだけで、とっても簡単。
レシピはこちらを参考にしながら、
柚子と唐辛子をアレンジで加えてみました。

0912243
水が上がってきて、4日目頃から食べ頃。

0912244

おいしくて、大根1本、あっという間に食べれちゃいそうですdelicious
ご飯がすすむので、、、食べ過ぎに注意です!!


あと、さらに簡単な大根の漬物の方法を教えてもらいました。
3倍濃縮の麺つゆに漬けるだけですよ〜
今度、つくってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

野菜の保存料理

先週は、京都で結婚式があったり、
実家に帰っていたりで、バタバタしていて、、、
先週分のブログをまとめてUPしました☆


最近はまっているのが、漬物や干し野菜といった
野菜の保存料理です!


0912241

漬物は、発酵食品。
植物性乳酸菌が腸をきれいにしてくれます!
美肌、便秘改善、免疫力UP効果もありますよ。
ヨーグルトやチーズに含まれる動物性乳酸菌も良いですが、
植物性乳酸菌は、過酷な環境でも生きられる強さがポイントで
注目されているそうです。


0912242

干し野菜は、
お日さまの力をかりることで水分が抜けて、
甘みとうまみが凝縮されます。
味だけではなく、栄養価もUP。
生のダイコンを干すと、
カルシウムは23倍に、食物繊維も16倍になるというデータも。

漬物と干し野菜には、保存効果があるのはもちろんですが、
その他にもこんなに体に良いことがあるのですね。
昔の人の知恵を学んでいきたいと思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

大根と水菜の塩ちゃんこ鍋

昨日の夕飯は、塩ちゃんこ鍋。

0912232

以前ご紹介したミズナのハリハリ鍋に見た目は似ていますが、、、
味付けが、今度は塩味ベースとなってます!


屋上農園で収穫したダイコンとミズナをたっぷり入れて
つくってみましたdelicious

0912231

参考にしたレシピは、こちら

すりおろしたにんにくが隠し味になって
ほんとに美味しい!

鍋は、お野菜がたくさん食べられるし
何よりあったまるので、良いですよね〜
お勧めですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

冬至と柚子湯のつづき

柚子湯に入ってきましたspa
肌がピリピリしたので、敏感肌の方は、実はつぶさないで
丸ごとのままが良さそうですcoldsweats01

0912233

今年の冬至用の柚子は、徳島産のものを購入しましたが、
自家菜園で栽培したものを使えたら、、、
素敵ですよね〜

桃栗三年柿八年の続きがあって
柚子は九年で花盛りや
柚子は遅くて十三年とか
柚子の大馬鹿十八年など、いろいろあるみたいです。
本柚子は、芽生えてから実るまでに時間がかかりそうとわかりますよね。
姫柚子なら、いくらか香りが弱く小ぶりにはなりますが、
本柚子より早く収穫できると、
千葉大学の野田先生に教えていただきました。

姫柚子、植えてみようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬至と柚子湯

今日から、二十四節気の冬至ですね。

この冬一番の冷込みとなりました。
古いお家は、夏は涼しくて良いのですが、
冬はやっぱり寒さが身にしみます〜
暖房をつけないと、家の中と外の温度が変わらない
なんてこともしばしば。。。

0912221

冬至は、一年で一番昼が短く、夜が長くなる日。
これからは、段々と日が長くなると思うと嬉しくなってきます♪

畑仕事は、野菜に寒さ対策をして、こと納めとなります。
白菜は外葉で包むように紐で縛ったり、
霜よけにマルチングの藁を敷いたり、
保温のために不織布でべたがけやビニールでトンネルをかけます。

冬至の日に柚子湯に入ると、体が温まり風邪をひかないと言われていますね。
柚子湯には、湯につかって病を治す湯治(とうじ)とかけられ、
柚子は融通(ゆうずう)が利くようにと願いが込められているそうです。

柚子湯の他にも、運気がつくように7つの「ん」がつくもの
なんきん(かぼちゃ)、だいこん、にんじん、れんこん、こんぶ、
こんにゃく、こんぼ(ごぼう)を食べると良いようですよ。

昔の人のげん担ぎにあやかって、、、
無病息災を願ってみませんか?
今夜は、私も柚子湯に入りますspa

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月18日 (金)

野良坊菜と春甘藍の植付け

こんにちは。
すっかり寒くなりましたね〜

昨日、屋上農園に
ノラボウナ、セリフォン、春キャベツとフキの苗を植付けました。
この寒い季節に植付けられる苗は、少ないのですが、、、
3月の収穫体験会を見越して、平川さんが苗を仕立ててくれました。

それらの苗を自家菜園用にもいただいてきて、
早速今朝、植付けしましたhappy02

0912181

↑紫色の軸が美しいノラボウナです。
菜の花のように、蕾を食べます。


0912182

↑爽やかな甘みとやわらかな食感が楽しめる春キャベツです。
冬越しして、収穫は来年の5月ごろです。

どちらもアブラナ科のお野菜ですcute

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

小松菜の種まき

昨日お知らせしましたが、
ホウレンソウの種を鳥についばまれてしまいました。

その場所に、ホウレンソウはあきらめて、、、
コマツナの種をまきました。

091217

ちなみに、左上と左下の表土に散乱している青い粒が、ホウレンソウの種ですsad

寒さ対策が必要となりますが、
この時期、種まきするコマツナが一番甘くて美味しくてお勧めです♪
寒さに当たると自ら凍らないように糖度やビタミン濃度を高めるからなんです。
冬野菜の特徴です。

蒔ききれないで余った種は、
乾燥させた状態で冷蔵庫で保存すると、発芽率は多少落ちますが、
来年も蒔くことができますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

法連草の発芽

11月23日に種まきしたホウレンソウの発芽がそろいました。
ホウレンソウの双葉は、細長い形をしています。

0912161

二列に種まきしたうちの
こちらの一列は、赤い根が特徴の「あかね法連草」という品種。

もう一列にまいたホウレンソウ「ガッツ」という品種は、
まだ、芽が出てきていません。
様子がおかしいのでよーく見てみると、、、
種が土の表面に散乱しているのを発見crying

庭には、よく鳥が来ているのですが、
もしかして、鳥が種をついばんだのかな。


芽が出たあかね法連草の種は、無処理でこんな形。
トゲトゲがいかにも痛そうですよね。

0912162


鳥に食べられてしまったと思われるガッツの種は、
発芽が早く、一斉に発芽するように処理されたもの。

0912163

種の形で鳥もより好みしたのか、
ただの偶然なのか、わかりませんが。。。
ホウレンソウの栽培は、1種類だけとなってしまいました。
いろいろ事件が起こります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

明日は農園講座

2週間ってあっという間sweat01
農園講座のスライドつくったり、、、準備してます。

091211

秋冬野菜の収穫最盛期。
講座の後には、収穫体験会もあります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

エンドウ豆の発芽

こんばんは。
紅葉の紅葉がきれいな季節となりましたねmaple
近くの公園も紅葉がとってもきれいで、
いつもより遠回りして紅葉狩りを楽しんできました。

11月15日に種まきしたエンドウ豆の様子ですが、
やっと発芽がそろいましたbud

↓の芽は、スナックエンドウ。
2週間くらいで、こちらは発芽しましたが、、、

0912081

もう1種類のツタンカーメンのエンドウマメは、
発芽に時間がかかりました〜
プランターの真中で、やっと双葉が顔を出してくれたところです。

種を蒔きなおそうかなと思っていた頃だったので、
待っていて良かったぁ!
しばらく生長を見守ってみます。

091208

手前のツンツンとした葉は、ワケギです。
エンドウ豆と一緒に球根を植付けて、こんなに大きくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

大雪と葉牡丹

今日7日からは、二十四節気の大雪(たいせつ)となります。
雪が降るほど寒さが厳しくなる時期。
風がとっても冷たかったですね〜

この季節の畑仕事としては、落葉を集めて堆肥をつくるなど
来年の準備が始まります。

花が少ないこの時期、シクラメンやポインセチア、ハボタン、パンジー
などの冬の草花が街を彩ります。

ハボタンも最近では、丸い葉の「東京系」、縮れ葉の「名古屋系」、
波うつ葉の「大阪系」、深い切込が入る「サンゴ系」などなどと
いろいろな種類があってびっくりしましたhappy02

0912071
[葉牡丹]

ハボタンは、ブロッコリーと一緒で、ケールが祖先で
品種改良されてきたキャベツの仲間なんです。
なので、食べようと思えば食べられるみたいですが、、、
観賞用に改良されているので、美味しくないそうです。
私もまだ食べたことがありません!

柏の葉キャンパス駅前の花壇
ハボタンなどの冬の草花を先日植付けて、きれいになったところですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

花のクリスマスリース

早いもので、、、もう12月ですね。
クリスマスソングにイルミネーション、街中はすっかり
クリスマス色ですxmasshine

和風な我家でも、ちょっとだけクリスマス気分を味わいたくて
クリスマスリースを飾りましたー

091204

バラのメリア・アジサイ・ライスフラワー・蓮の実・松の実などの
ドライフラワーがアレンジされているお花のクリスマスリースです。

増田由希子さんの作品。
植物のやさしいフォルムとカラーが、お気に入りです♪

来年は、庭にある草花で手づくりのリースをつくれたら
いいなぁと思ってますhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ブロッコリーのクリームパスタ

今日も小春日和でしたねsun

屋上農園では、ブロッコリーの収穫がはじまりました。

0912021

ブロッコリーは、写真で見るとよくわかりますが、
蕾と茎の部分を食べています!
ケールが祖先で、品種改良されてきたキャベツと同じ仲間です。

ひとくちブロッコリーとして食べるわき芽(側花蕾)をたくさん
出させるため、頂上の蕾(頂花蕾)は、早めに収穫します。

収穫したブロッコリーは、パスタに入れて食べましたdelicious
一番の得意料理は・・・昔からよくつくっているパスタかなぁ。

0912022
[ブロッコリーのクリームパスタ]

オリーブオイルとバターで、みじん切りにしたニンニク(1片)を炒めます。
ニンニクが色づいてきたら、ベーコンを炒めます。
さらに、しめじとブロッコリーを入れて炒めます。
今回は、芽キャベツの葉もあったので一緒に入れてみました〜
牛乳(100cc)、生クリーム(100cc)を加えて沸騰させます。
火を弱めて、塩(小さじ1杯)と胡椒(少々)で味付けして、
クリームソースは完成。
茹でたパスタと一緒にからめれば出来上がりです!!
材料は、2人分です。

栄養値も高いブロッコリー、たくさん食べて欲しいお野菜です♪
栄養のお話は、また今度。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

こぎん刺しの名刺入れ

天然素材が好きで、、、
名刺入れも麻と綿の素材のものをみつけて購入しましたー
購入先は、こちら

こぎん刺しが施された名刺入れです!

091201

こぎん刺しとは、青森県津軽に伝わる刺し子の技法のひとつ。
麻布に白い木綿糸で刺繍を刺しています。
寒さや体を守るための野良着づくりから、農民の知恵でうまれたそうです。
ハナッコ(花)やマメッコ(豆)など自然の形をモチーフにした
いろいろな文様があるみたいで、奥が深〜いです。

手仕事は、温かみがあって素敵ですね♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »